jisaku_pc

takechanが作った自作PCの構成を記録していくページ。

家には1台しか置いてないはずなのですが、これまでに
都合3台を家で使うために拵えました。
HDDとかそのまま流用しているものも多いので、
全部1号機ということにしても良いような気もしますが。
パーツをちょこちょこ入れ替えながらも魂(データ)は生き続けると。

…って思ったけど最初から生き残っているパーツがDVDドライブだけだったので
新しい項目を作りましたよ。


<自作3号機>

(旧1号機)

イチから組んだ訳ではないですが、久しぶりの更新。
Ryzenが欲しかったけど予算的に無理だったのでA8続投。
A8だって当時はフラッグシップだったわけですから、
スペック的に不満があるわけでもないですし。

<マシン構成> 2018/5/30現在 ※太字は1号機から流用したパーツ
Case: ENERMAX ECA3360B-BT(U3) Fulmo.Q
PSU: Kuroutoshikou KRPW-L5-600W/80+ (600W)
CPU: AMD A8-3870K (Socket FM1/Llano)
Cooler: Scythe Shuriken Rev.B
M/B: Asus F1A75V-PRO
Memory: Transcend JetRam DDR3-1600 4GBx2 (8GB)
SSD:  ADATA Premier Pro SP900 128GB
HDD: Western Digital Green 3TB
ODD: Sony Optiarc AD-7280S-0B
GPU: HIS RX580 IceQX2
Media Reader/Writer: SFD-321F/T71UJR/3BEZEL
OS: Windows 7 Ultimate 64bit

流用したものの方が多い。

長年使っていたせいなのか、限界が来ていたのか、
昨年あたりから突然電源が切れることが多くなりまして。
夏によくあったので熱暴走かなとも思いましたが、
熱暴走するほど熱くもなっていないし判然としない。
電源を替えようにもスリムケースは大容量のものを
搭載しにくい。
マザボのチップが逝ってる可能性も高いし。
てかさすがに廉価版すぎた。

ってことで、電源とマザボだけ安上がりに替えた結果こうなりました。
電源とグラボは別の用途で使ってたのを引っ張ってきた。
ミドルタワーとは言っても結構でかいです。
昔はでかいのとか嫌だなって思ってたけど、
ちょいちょい更新していくならスリムケースはあまり良い選択ではないね。
LowProfile対応じゃないとグラボも差せないしな。


<自作1号機>

一気にほとんどのパーツを更新したので、
もはや別のマシンじゃね?ということになり、
自作1号機は引退したことになりました。

<マシン構成> 2016/7/27現在 ※太字は最後に変更した箇所
Case: Asktech NT-LP730WR (with 350W PSU)
CPU: AMD A8-3870K *overclocked to 3.3GHz (Socket FM1/Llano)
Cooler: Scythe Shuriken Rev.B
M/B: Biostar A55MH
Memory: Transcend JetRam DDR3-1600 4GBx2 (8GB)
SSD:  ADATA Premier Pro SP900 128GB
HDD: Western Digital Green 1TB
ODD: Sony Optiarc AD-7280S-0B
Exp. card1: Kuroutoshikou USB3.0F-P7-PCIe
Exp. card2: IO Crest SI-PEX40061
Exp. card3: TP-LINK TL-WN881ND
Media Reader/Writer: SFD-321F/T71UJR/3BEZEL
OS: Windows 7 Ultimate 64bit

…以下、組み立て&改造の記録。


2016/7/27
もう最終形態ってことでいいでしょう。
予告通り、PCIeスロットにカード突っ込みました。
SATA3ポートを増設するカードと、
無線LAN機能を使えるようにするカード。
無線LANはUSBに差すタイプのものを使用していたのですが、
USB2.0の速度でキャップされてしまうんではないか、ということで、
PCIeに差せるカードを使えば、たとえx1であっても今までより
速くなるんじゃないかな、と思ったわけです。
USBに差しすぎるのもかっこわるいし。
実際のところ、安さとLowProfile対応っていうところだけ見たので、
5GHz帯で通信できなかったりで、そんなに速くなっている気はしない。
気持ちの上でだけすっきり。
そしてSATA3カード。
SATA3非対応の廉価版マザボを買ってしまったので、
SSDを使っているのに本来の性能が発揮できていないような状態ですが、
これでSATA3を増設すれば、たとえx1でも(ry
しかーし。
このカードにつないだSATAは外付けHDDとして認識されるらしい。
つまりそれはOSの起動ができないということです。意味ないわ。
メインのSSDは結局SATA2で動かすことになった。
Dドライブにしていた1TBのHDDがSATA3でつながってるけど、
正直、速くなっている気はしない。

これ以上何かを進化させようとするともう「全部取っ替えるしかない」
的な状況なので、次に何か交換するとしたら全部新しくすると思う・・・w


2016/7/15
グラボでスペックアップが無理ということになったので、
あとスペックアップといえばCPUを替えちゃうという話になります。
もう旧世代の製品なのでヤフオクでFM1のCPU探してみたら
A8-3870Kがわりと安い価格で売られているのを発見してついポチる。
さっそく取り付けて電源を入れると、
起動したーと思ったら数分で電源が落ちた。
気づいたら切れていたので「ドライバ更新で再起動が必要ってことかな?」
ともう一度電源を入れると今度は目の前でプチッと落ちた。
おかしいなぁと思ってA4-3300に戻そうとねじを外したクーラーを掴むと
アツゥイ!
気温が体温と同じくらいの中、冷房も付けずに動かしてみたのも関係ありますけど、
ま、紛れもない熱暴走ですな。
部屋を涼しくしておけば使えるのかな、と思いましたが、今まで
こんなこと起きてなかったので冷やし足りてないと判断。
TDP100Wまで対応なんて嘘だったんや!
全体がブロンズ色なので銅製だと思ってたけどどうやらメッキだね。

そこでクーラーも新しく買うことになるわけですが、
スリムケースに収まる評判のいいやつをググって
手裏剣リビジョンBっていうのにしましたよ。
[amazonjs asin="B001R2KSZW" locale="JP" tmpl="Small" title="サイズ 【HASWELL対応】 手裏剣リビジョンB SYURIKEN Rev.B 全高64mm超ロープロファイルCPUクーラー"]
「標準のリテンションキットを使って固定するので
マザボをケースから外さなくて済みます」ってことでしたが
そのリテンションキットを交換しちゃってるので
やっぱりマザボから外すことになりました。
しかも元のリテンションキット見つからないから新しく買ったし…

最初からこのクーラーにしておけば良かったんだな。
リテールクーラーだとなんかファンがうるさいので
小さくて静音のやつに替えたと思ったらそうでもなかったし。
それが、今回替えたやつはそこそこ冷える上に静かw
ちゃんとスリムケースにも収まったし。さすがロングセラー。

そしてA8で無事起動するようになったんですが、
Kが付いているモデルを入手できたので無謀にもオーバークロック。
限界に挑戦するわけじゃないですが。
3.0GHzを3.3GHzにアップ。こんくらいなら全然問題なく動く。
BIOSでx30ってなってる項目をx33に変更するだけだもんな。
MAXで4.7GHzまで設定できるらしいけどそこまでやれる環境じゃない。

CPUだけ替えるつもりだったのにファン、リテンションキット、シルバーグリスと
なにげに出費が嵩んだ。
あとは、PCIeスロットにカード突っ込めばこのPCも最終形態でしょう(ぇ


2016/7/11
グラボ事件のせいでWin10がまた起動しなくなったので、
いっそWin7に先祖返りしちゃおうと決心。
Win10自体は8のインストールディスク使って
スタートアップ修復して、起動するようになったんですけどね。
そんでCドライブ内に置きっぱなしのデータをDドライブに待避させて、
さよならWindows10、となったわけです。
次に会うのは4年後かな。それともWindows自体とお別れしてるかな。
使えないグラボはヤフオクにでも出そう。

ちなみにドキュメントやらピクチャやらのフォルダは全部
Dドライブに割り当てていたので、Win7インストール中だけ
SATAケーブルを抜いておいて、完了後に戻すだけでした。
OSをSSD(Cドライブ)、その他データをHDD(Dドライブ)と分けておくと、
起動は速いし、データはたくさん置いとけるし、
OS入れ直しする時も復旧が早くて済むし快適ですよ。

んー、懐古厨するわけじゃないんですが、やっぱWin7が落ち着くなぁ。
だんだんパソコンとタブレットの境目がなくなってきていて、
8とか10はそういう用途でも使いやすいように設計されているのは分かるんですが、
だからこそ、デスクトップPCならWin7がいい。
8.1とか10が駄目だというんじゃなくて、用途が違うと思うんですよね。
最新OSを使っているっていうのは悪い気しないですが、
正直なところ、新しく実装された新機能で「新しくしてよかったー」
っていうのはなかったしな。

組んだ当初の状態から3年半くらい経ってますが、
それでもまだ替えどころはあるんですなぁ。
パーツはもう中古で探すしかなくなりましたけどね。
いっそガバッとスペックアップしちゃおうかと思って1個ポチってみたら、
それを使うためにどうしても替えないといけない部分があって更にポチッ、
それ買うんだったらついでにこっちもポチッ、
てな感じでそれなりに大がかりな改造をする羽目になりそうです。
よって、もう1回今月か来月にここ、更新入りますw


2016/7/8
職場PCを強化しようと、うちの自作PCで動かなかった
Radeon HD 6450を持ってってくっつけてみた。
最新じゃないしローエンドだし、そんなに体感は変わらないけど、
Photoshopとかも使うので気休め程度には速くなったんじゃないですかね。
うちのPCでは動きませんでしたがCore i3積んだ職場PCでは
何の問題もなく動きましたよ。

そんで、自作PCの空いたスロット用に新しいグラボを買おうということになり、
(新しく買った方を会社の経費で申請。うわー悪い子だー)
いきなりハイエンドなの買うとマークされるのでRadeon R5 230を購入。
5kくらいで安かったしな。
しかーし、R5って現行品と同じような名前がついてるのに、
この「R5 230」っていうモデルは「HD 7450」とかいう名前で
過去に売られていたものらしい。
そして、「HD 7450」はそのまた前に「HD 6450」という名前で
売られていたらしい。
つまり、新しいの買ったと思ったら全く同じ物買ってた。意味ない。
そして6450で相性食らったわけで、R5 230でももちろん動かない。
グラボを挿すとBIOSが出ない。外して起動し直すと出る。
BIOSの設定でグラボを挿した時もオンボードのグラフィックを
強制出力にして(AMD Dual Graphicsやるには必須の設定らしい)
電源入れたらやっぱり駄目。
BIOSが起動しないのでCMOSクリアしてプリセットをロード。
やっぱり駄目かだったかーと電源を入れるとOSが起動しなくなった
完全に前回と同じパターン。もう1回OS入れ直しだな(白目


2015/8/3
巷で噂のWindows 10。
takechanのところにも降ってきました。
特に8.1が気に入っている訳でもないし、無料だし、
止まると困るシステムは入れてないし、
興味本位でポチッと入れる。
8.1Proが入っていたので10Proになりました。
入ってるエディションによってProだったりHomeだったりするみたい。
違いはよく分からんけど。
DVD再生ソフトが付いていないのは今に始まったことじゃありません。
ボッタクリと叫ぶ前に「VLC」でググれ。
スタート画面が再びスタートメニューに戻りまして、
妙にツルツルした質感になりましたね。
ここまで雰囲気似せるならもうマッ(ドガゴッ


2015/6/2
もうさすがに最終形態かと思わせておいてまだ進化する。
最近、起動してログインのところでフリーズが発生したり、
(パスワード入力してEnter→YESともNOとも言われないまま
時計のスクリーンに戻るw)
RAMDISKを使ってみようとしたけど、なんか相性の悪いアプリが
あるみたいでガタガタだったので、
そんなら新しくWindowsを入れなおしてしまおうと。
んで新しくいれるならSSDを導入して爆速にしようと。
アプリケーション類は新しく入れなおすとして、ローカル保存の
データを外部に一時避難させて、SSDをつなぎ、
Win8をインストール。
(Win8.1はストアからしかアップデート出来ないって、なんなのそれ…)
その過程で「このプロダクトキーは間違っています」とか言われたりして、
そんなわけねーだろ!と思いながら電話認証したりして、
そこにもとのHDD繋いでみるとWin8とWin8.1のデュアルブートに
なったりして非常に意味ねえとか思ったりして、
まぁなんとか、OSをSSD(Cドライブ)、作成データをHDD(Dドライブ)
という住み分けでセットアップが完了したようです。
自作PCに限らずかもしれませんが、時々開腹して中も掃除してやらないと
快適動作とはいかないようです。
埃が詰まって熱暴走なんてこともありうるし。

ところで、HDDがCrystalDiskInfoで「注意」って出たんですが…
自作PC最終形態への道は遠い。


2013/12/1
最初に組み立ててから約1年、
もうSocket FM1対応のパーツは出ないし(FM2に移行しちゃったし)
枯れ切った構成なので空いてるPCIeスロットに何か挿してやろうと思って
Radeon HD 6450搭載のグラボを導入。
Fusion APUだから単体のグラボを載せなくても
CPUに全く同じグラフィックチップ載ってたとは…
しかし買ってしまったので載せるとどうなる?というのを調べていると、
AMD Dual Graphicsなる機能が有効になるらしいことを知る。
やったね!と思いながら組み立てて見たら起動しなくなった。絶対相性か何かだ。
現在はグラボ単体動作で落ち着いてますが、なんか腑に落ちない。w

グラボと同時に静音型CPUクーラーも購入。
クーラーを取り替えるだけのつもりだったのに、
リテンションキットごと交換だから、マザボをケースから外さないといけず、
最初から組み直すような状態の大工事になりましたとも、
なんかこの過程でマザボのどっかやられたせいでグラボが動作不良な気もするんですよねぇ。

そしてもう1つ、PCIスロットに2.5インチドライブを固定できるマウンタも購入。
これは大いに勘違いしてまして、PCIスロットを使ってHDDのデータ読み書きが出来るもんだと
思ってたら、ただ刺して固定しておくだけのものでしたw
そんだったら適当な隙間にぶら下げておくのと変わらんじゃないかと。
まぁとにかく、320GBのサブHDDを取り付けてみた。
しかしメインは1TBなのでバックアップドライブにするには小さいし、
iTunesのデータをすっぽり入れるほどの容量でもないし、
実際、何のためのスペースなの?というのは本人も定義出来ていない。
なんらかの重要データを隔離しておくんだよ、多分。


2013/11/2
Windows8.1が出たのでリリース直後からアップデートを試みるも、
「USBメモリには入れられません」みたいな意味不明なエラーのせいで
11月に入ってからやっとアップデートに成功。
今だに原因は分からないけど、使えてるので気にしない。


2013/9
この頃、ワイヤレス竹製マウスとキーボードを導入。
出オチな商品だと思ってたら意外と使いやすくてビビる。
そしてすごく手に馴染む。さすが竹。
ただし英語キーボードなので記号の入力でまごつく。


2013/8/15
夏場は熱暴走とか心配だよねー、とCrystalDiskInfoなんかでHDDを検査してみると
「注意」の表示が出てて焦る。
iTunesの拠点をMacから移動しようと思ってたこともあり、
HDDをWDの1TBのものに交換。
HDDデュープリケータは便利。あんまり活躍の機会は無いがな。


2012/12/22
拡張カードについてるUSB3.0のピンヘッダに
カードリーダーの接続ピンがうまく挿さらず、
動作が不安定なので普通にUSB2.0のカードリーダーに交換。
まぁ、SDカードなんてそんな高速に読み込むもんじゃないしなw(負け惜しみ
USB3.0の拡張カード自体は活かしておいて、
バックパネルに外付けHDDとかを繋ぐのに使ってます。


2012/12/16
64bit OSなのにメモリ2GBは流石に無理があった。
エクスペリエンスインデックスでもメモリが完全に足引っ張ってる構図だったので
それなりにコスパを考慮して8GBに増強。
さらに、マザボがUSB3.0非対応だったため、
PCIeでUSB3.0を増築するカードまで購入することにw
(USB3.0対応してるのがA75チップセットで、その廉価版がA55だったのな)
ついでに言うとA55はSATA3にも非対応でした…
安いにしたってちゃんと確認してから買わないと駄目ですねぇ。


2012/12/6
以前からやってみようやってみようと思っていた自作PCをついに作った。
価格.comで最安値のパーツを見繕っていったところCPUとマザボが
足しても6kという価格だったので、つい。
(2014年1月に至るまで、ここまで値が下がっているのを見たことない…
通常だとそれぞれ6kが底値くらいみたい)

家にあるパーツで使えるものは使い回し、
(壊れた外付けHDDから摘出した250GBのHDD使ってたw)
出来るだけ全てのパーツを最低限で済ませ、
そのくせせっかく作るならとWin8入れたりUSB3.0対応の
カードリーダー付けたり安くしたいんだか最新鋭にしたいんだか
どっちつかずの中途半端なスペックの構成に仕上がる。
初めての組み立て自体はとりあえず無事に終了。
プラスドライバー1本で文系男子にも楽勝なのでした。


<自作2号機>

使う機会があまりにもなかったので
バラしてヤフオクで売りました。
その売上げは自作3号機の足しになりましたとさ。

以下は全て過去の話。

<マシン構成> 2013/10/22現在
Case: Asktech NT-TX1100 (with 60W PSU)
M/B: Intel D2700DC (with Atom D2700 2.13GHz)
Mem: SO-DIMM DDR3-1333 2GBx2
SSD: Intel 330 series 120GB
ODD: Panasonic UJ-897
Wi-Fi Module: Shuttle WLN-S
OS: Windows 7 Ultimate SP1 32bit

ちょうどWindows8.1が出た頃、
なぜかアップデートが出来ないもんでもう7に逆戻りだー!と
勢いで作ってみたPC。
常時稼働させるには1号機だとちょっと電力的に重いんではないかということで、
省電力構成でMini-ITXのAtomオンボードを使って作ってみた。
マザボと電源がファンレスだったので、SSDを使って完全ファンレス化を達成。
(SSDはMacBookに入れてたやつを引っ張ってきましたw)
ゼロスピンドル構成のつもりだったけど、薄型ドライブベイがあるもんで、
なんか安く売ってたUJ-897というDVDドライブを取り付けてみる。
すると!12.5mmに対応したベイなのに9.5mmのドライブを載せてしまったため、
微妙に斜めになるし変な隙間出来るしでなんともカッコ悪い感じに。
ちゃんと使えてはいるんですがね。
薄型ドライブって厚さは1種類じゃないのかよ。

そして小型ケースなんだからWi-Fiくらい内蔵してて当然だろうと思い、
Shuttleから出てた無線LANのモジュールとアンテナのセットを導入。
D2700DCのバックパネルにはWi-Fiアンテナを取り付けてくれと言わんばかりに
穴が空けられるようになってたり(しかも3つ!)
実質Wi-Fiくらいしか挿すものがないminiPCIeスロットを搭載していたりで、
無線LANモジュールを追加するのは割と容易でしたね。

…そんなこんなで完成した自作2号機。
しかし、1号機のリプレイスには至りませんでした。
理由は単純明快で、「遅い!」
おいおいAtom積んどいてそれは無いだろうという話ですが、
予想はついてたけどやっぱり遅かったんです。
そしてドライブも薄型なので、1号機ほどDVDとかの読み込みが速くない。
静かではあるんですが、これ1台だけにしちゃうといろんな作業の能率が下がるなぁと。

てなわけで作ったけど用途が無くなってしまった2号機。
とりあえず、この前の正月休みに実家に持って行ったよ。
takechan宅のNASには繋がった状態にしてあるので、
実家に帰っている間もNASに入れてある映画とかを見放題、という訳。
実家のインターネットが思いの外遅くて難儀しましたがねw

問題がひとつあるとすれば、
takechanのヤバイものがたくさん詰まったDropboxにもアクセス可能な状態のままということですな。
まぁ、誰もいじらないだろうから気にしない…で、いいのかな?w

Posted by takechan