秋分の日?そんなの知るか!

休みの日なのに今日は学校で模試だ!
先生も生徒も大変だよなぁ。
先生はうちらが頑張っている間、
職員室で休憩してそうだけど。
開始から10分経ってどこに行くのかな。

今日は、夏休みからはじめた期待の星「地学」を
初めて模試で受験しました!
ってか、今日の模試はなんかすごかった。

出来る教科はまぢで出来る。
出来ない教科はまぢで出来ない。
つまり夏休み頑張ったか、頑張んなかったか
ということなんでしょう。

なんと言っても英語ですね。
リスニングは、満点狙いでいったけど2個ミス。
筆記も、なんか2個ミス。
これ、史上初ですよ!

満点まであと一歩、いや二歩だったのに!

漏れが190点台を取れるのなら、
席が4つ後ろの東大野郎は200点
取っちゃうんだと思うけどね。

あ、関係ないですが、何でセンター試験の「英語」だけ
リスニングがあるのでしょうか?
ドイツ語とかフランス語とか中国語とか韓国語とかも
リスニングやるべきですよね???

まぁ受験人数が全国で百人くらいしかいないのに
それだけの経費をかけるのも確かに無駄ですね。
それに、リスニングの50点を入れて圧縮した得点が、
もとの英語筆記の得点より高くなる人もいますし。
(↑自分とかwww)

地学は6割取りましたよ。
大体平均点でしょうかね。
地学選択者のととたんが、
「50点取れたらいい方だよ」って言ってたので、
ゆる~く頑張ったんですが、
覚えた内容が全て新鮮だったということも
予想外な得点の理由かもしれません。
2年のときからやってたら、忘れてる場所とかが
あってもおかしく無いじゃないですか。

まぁ頑張るのはこれからです。

さて、ここからはヤバかった教科の話題です。
まず、数学1。
頑張ったんですけどね。
第1問と第2問の途中までは全部あってて、
そのあとが全部××××××××(ry でした。
なんかの兆候を感じますね。

数学2はさらに酷かったんですけどね。
夏休みの数学2の勉強時間が0ですからね。(塾除く
だから地学を始めたんですけどね。
結果的に成功です。
でも数学2はヤバい。

それと、国語。
なんでだよ。現代文のところ漢字の読み書きの問題以外
ほとんど合ってないじゃん。

…頑張れ自分。

目指す先には、和風なマターリ生活が待っている!(多分

さて、ここまで自慢と自虐(笑)を書いてきましたが、
ここからは全く別の話です。

今日は秋分の日ということで、
先程(19時30分ごろ)、何か親戚の人が来ました。
父親の姉(かなり年離れてるらしい!)とその夫の二人。
普通はこういうものって、嬉しいものだったり、
楽しいものだったりするじゃないですか。
それが、今日来た人たちは何か珍客なんですよね。
非常に迷惑なんです。
何というか、、漢字四文字で表すなら、
傍若無人 というか、
なんかテレビ見てるときのリアクションが、
林家ペー・パー子みたいだし(ウザスwww

漏れが受験生だと分かると、
「東大行け!行くなら東大しかない!」とか
言っちゃってるし。
さらには自分のうちの周りには東大出身の人が
こんなにすんでて今は何をやってるんだとか何とか
話すこと十数分。
そこでまたブチ切れですよ。
何が東大じゃい。
話してる喪前は大学出てるのかと。
問いたい。
問い詰めたい。
小一時間ほど問い詰めたい。
そんな喪前には「ドラゴン桜」コレだね。
(割愛)

まぁ私が学歴社会大ッ嫌いだっていうのは、
過去にも何回も書いてるので
わかっていただいてるとは思いますが。

で、その「珍客」なんですが、極めつけの一発(?)が
あるんですよ。
うちの父親が、今日は一日出かけてたので、
かなり疲れていたのですよ。
(いってた先はゴルフなんですが。いいなぁ)
で、寝たふりをしてさっさと帰らせるという
作戦を実行していたのですが、

全く効果なし!全然気にして無いんですけど!!!
これは、ほんとに、すごいよね(呆

で、その父親は今ブログ書いてる自分の隣で
ほんとに寝てますけど(今度はフリじゃないみたいだw

三連休なのに一日目が全く休めてないそんな日でした。
また長々と自慢と自虐と愚痴を書き撲ってしまいました。
ご清聴ありがとうございました。(何

では、ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan