フィルム写真を始めよう!「フィルム一眼レフ」の選び方(後編)

前回に続いて、具体的なカメラの機種を挙げていこうと思います。
選ぶ時のポイントなどは前回の記事を読んでみてください。

・デジタル一眼レフを将来買うつもりで、AFで手軽に使えるフィルム一眼レフが欲しい!

そういうことなら、キヤノンのEOSシリーズを選びましょう。

[blogcard url="http://cameranonaniwa.jp/shop/g/g2221090371575/"]

[blogcard url="http://cameranonaniwa.jp/shop/g/g2221090309202/"]

[blogcard url="http://www.net-chuko.com/buy/list.do?kindName=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9&makerName=%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3%EF%BC%88CANON%EF%BC%89&keyword=eos+5&ob=ud-&lc=20″]

EOS 7s、EOS 3、EOS 5QDあたりの機種がおすすめです。
takechanもEOS 5QD持ってますし。
見た目もデジタルのEOSとほとんど一緒ですね。
価格は上のリンクを見る限りでは、5QDなら5,000円くらい、
7sでも2万円台で入手できるようです。

ほんの10年前まで7sなどは生産されていましたので、
中古といってもきれいな状態で入手できる可能性が高いです。
レンズ(EFマウント)はデジタルにもそのまま使えるというのも嬉しいところ。
デジタル用に発売された新しいレンズをフィルムEOSに付けることも可能です。
(EF-SやEF-Mは除く)
操作も共通なので、デジタルへのステップアップも楽。
一番手軽にフィルム一眼レフを始めるなら真っ当な選択だと思いますよ。

・デジイチを買うかもしれないけど、マニュアル機が使いたい!

デジイチも将来的には欲しいんだけど、
フィルムカメラはフィルムカメラとして楽しみたいと言う人もいるかも。
昔ながらの機械式カメラは電池がなくても撮影できるというのが
1つの利点でもあるので、どうせならそういう機種を選びたい人は、
ニコンのFMシリーズがおすすめ。

[blogcard url="https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch;_ylt=A7dPGNmB4jxZPmQAoGWuGDx8?p=Nikon%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%B3FM&aq=-1&oq=&x=0&y=0&ei=UTF-8&auccat=0&slider=0″]

ニコンの機械式カメラのシリーズが「FM」シリーズ。
初代のFM、第2世代のFM2、その改良版のNew FM2の3機種があります。
そこまで価格に開きがあるわけでもないので、
この中なら断然New FM2がいいです。takechanも持ってますし。
大体1~2万円台のものが多いですかね。
ながーく生産されていたので、80年代に発売された機種ですが
綺麗な状態のものも探せば割と多いです。
1/4000秒という高速シャッタースピードが使えるのも、
晴れた日の屋外での撮影に幅を持たせることができて便利。

よく似た「FE」というシリーズもあります。
こちらは電子シャッターが搭載された電池がいるカメラですが、
ファインダー内の露出計が針式なので使い心地はこっちのが古めかしい。
多分、値段も同じくらい。

FMシリーズとFEシリーズを統合して21世紀に入ってから発売された
FM3Aという機種もあるのですが、すぐに生産終了になってしまったり
まだ新しくて状態の良いものが多かったり、某カメラ好き女優の
愛機だという噂があったりで、なかなかの値段が付いています……

[blogcard url="http://www.net-chuko.com/buy/list.do?keyword=fm3a&kindName=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9&detailsName=&makerName=%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%B3%EF%BC%88Nikon%EF%BC%89&price=&condition=&photo=false&shop=0&pixel=&ecmount=&eccolor=&ectype=&eclan=&ecundai=&eccase=&eczoom=&ecwater=&ecdust=&ecfilter=&echeight=&lc=20&pg=1&ob=ud-“]

正直、個人的に一番理想なのはこれなんですけどね。高いからね。

ニコン以外の機種も紹介しておきましょう。
ペンタックスLXです。

[blogcard url="https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?p=%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9LX&ei=UTF-8&auccat=0″]

ペンタックスが「プロ仕様」として発売した唯一のフィルム一眼レフ。
周辺アクセサリーもたくさん発売されていたので
カスタマイズのし甲斐があるかも。
1980年~2001年まで20年以上現役だったので、多分数は多いんじゃないかな。

FMシリーズやFEシリーズに採用されているニコンのFマウントと、
ペンタックスLXに採用されているKマウント、いずれも
ニコン、ペンタックスが現在発売しているデジタル一眼レフに
そのまま付けられるはずなので、レンズの共用も可能。
AFできないのが不便に思えてくるかもしれませんけど、付くには付きます。

・とにかく安くてちゃんと使えるものが欲しい!

安さ重視なら枯れたマウントの機種を選ぶといいかも。
もといFDマウントだったり、M42マウントの機種です。
枯れたマウントとは言っても、過去に大ヒットしていたようなものなら
中古で本体もレンズも大量に出回っていて、安く買える可能性大。
ただ、必然的に古いものばかりになるので、ちゃんと動くか
良く見極める必要あり。詳しい人を連れて行こう。

FDマウントは、EOSより前のキヤノンのカメラで採用されていたマウント。
初代EOSの発売は1987年なのでどれも30年以上前の製品ということになります。
同じキヤノンでも、FDのレンズはEOSで使うことができません。気をつけて。

AE-1 programという機種がロングセラーだったようで、中古でもよく見かけます。

[blogcard url="https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch/Canon+ae-1/0/?p=Canon+ae-1+program&ei=UTF-8&rs=1″]

シャッター音が軽快でいいね。いい音がするとたくさん使いたくなる。

それと、ペンタックスSP
派生機種にSPF、SPⅡがあります。SPとSPⅡはほぼ一緒。


2017/07/09追記:
ペンタックスSPのシリーズに絞って探すなら、SPFが一番使いやすいかも。
というのもSPとSPⅡは「絞り込み測光」という測光方式を採用しているので、
露出計を見るときにF11とかにするとファインダーがものすごく暗くなります。
今では「開放測光」が当たり前になっているので、不便に感じやすいかと。
生産期間が短いのでちょっとレア度が上がりますが、選べるならSPFがいいよ!

元祖のSPは1964年発売と、今まで紹介した中で最年長だったりしますが、
古いなりにちゃんと動くものは動くんだからすごいです。
なかなかきれいな状態で不具合の出ていないものは少なそうですが、
とりあえず使ってみたいんだ、というならこれが一番いいのかも。
世界的に大ヒットしたということもあって、もしかしたら
昔お父さんが使っていたものが家に眠ってるかもしれない。
それをゲットできればカメラとレンズの予算をまるっとフィルムに回せる

SPに採用されているのはM42マウントというねじ込み式のものですが、
これはペンタックス独自のものではなく、世界各国でM42マウントの
レンズが作られていました。
組み合わせがいろいろできますが、ハマるとエラいことになりますので
気をつけましょう。中古の安いレンズでも大量に買ったら散財ですよ。

 

…といったところで。

これから始める人におすすめできる機種を網羅したつもりで
読み返してみたんですが、やっぱり使ったことがある
メーカーに偏っていますね。
本当はもっと他にも紹介した方がいいかな、という機種があったんですが、
ひとまず、ここまでにしておきます。
興味が湧いてきたら是非近所のカメラ店をのぞいてみてください。