車にドライブレコーダーを付けたら思ったより便利でした。

愛車、頑張ってくれてますよ。
走行距離もうすぐ14万キロですけどね。走れてるから大丈夫。

まそんなわけで、タイトルの通り車にドライブレコーダーを
付けてみてもうすぐ3週間くらいになるんですが、
付けてみると思ったより便利だったのでそんな紹介です。

付けたのはこれです。
ドライブレコーダーって5万とかするもんだと思ってました。
それがちょっと興味があったので検索してみたら
1万切ってるから「普通に買えるやんけ!」ってなりまして。
配線もシガーソケットに繋ぐならお店に頼まなくても
30分くらいあれば自分で付けられます。
ガラスの縁やピラーカバーの中に線通したりしてな。
シガーソケットじゃないところから電源を取ろうとすると
ちょっと難易度はあがりますが、詳しい人ならそれも
できないことはないみたい。takechanには無理。w


運転中にケーブルが落ちてくると大変なのでそこはしっかり対策しよう。

そもそもドライブレコーダーって何のために付けるのか。
一番大きい目的は「何かあったときの証拠記録用」だと思います。
事故のときに衝撃を検知して、録画ファイルを通常と違うフォルダに
移動することで、上書きして消えてしまわないようにする機能とか、
何も起きなかったけど「あっぶね!」っていうクソ運転の車を
見つけた時に手動で録画する機能とか、
最近は安いのでもちゃんとその辺の機能は付いてるんですね。
画質もいいしね。ちゃんと車のナンバープレートまで写ります。

takechanは一応ゴールド免許持ってますし、免許取って以来
事故らしい事故もなく、安全運転をしているつもりですが、
常時録画されていると思うと、より安全運転しようという気になりますね。
別に録画した物を誰かに提出しないといけない訳でもないんですがね。

それに、ドライブレコーダーで録画した自分の運転動画を
家に帰ってから眺めていると、自分の運転を客観的に見られるので
これまた新鮮で見ていて飽きないです。
道路の脇に出ている看板とか「こんなのあったんだー」って
存分に見られますし。巻き戻せますし。

エンジン切った後もモバイルバッテリーを繋いでおくと、
「駐車監視モード」なる機能が使えるようになるらしい。
停めている間の車へのいたずらとか車上荒らしとかの現行犯を
バッチリ撮影しちゃうわけですね(前方だけだが)。
takechan宅の駐車場の向かい側に明らかに住人じゃない人の車が
停まっていて、すげー邪魔で誰だよぉってなったことがありましたが、
もっと早く付けておけば停めにくるところを記録できていた訳ですね……!
(ちなみに、管理会社にも連絡したけど何もしてくれなかったぜ!)

というわけで、便利な割にはあまり付けている人が多くない
ドライブレコーダーですが、だいぶお手頃価格でも入手出来るように
なってきていますので、付けてみるともっと運転が楽しくなるかもしれません。
証拠記録用っていうか、どちらかというと「ドライブの思い出記録用」
になりつつある。ま、良いことじゃないかw