大人のおしゃぶり(違)

大人のおしゃぶりったって、赤ちゃんプレイとか
そういう方面の話じゃないんです。
いい大人がなにを好んでか棒状のものに火をつけて
煙を吸い込んだりしている、アレです。

ま、隠してるつもりもなければアピールしているわけでもないですが、
takechanは喫煙者だったりします。
過去の記事に煙草の箱並べたりしている画像が多分あったと思いますよ。

ま、このご時世喫煙者は肩身の狭い思いをしておりますね。
煙草吸えない場所の方が多いからね。
喫煙所はだいたい建物の外の、入口から遠い隅っこのあたりだし。
有害物質がたくさん含まれた煙を拡散しているわけで、
周りの迷惑にならないようにすると、そうなっちゃうのはしょうがないんですが。
ちょうど煙が当たるところに小さい虫がいて、
飛んでたのがいきなり落ちたりするとゾッとするようなこともあります。
あからさまに毒です。
そんなこと言いながら、止めるに止めれずもうすぐ30になろうとしていますが…w

ちゃんとハタチになってから吸い始めたにしても10年近く煙を吸っています。
害のないわけがないですね。
最初に吸ったのがハイライトメンソール。その後いろいろ試した後で
パッケージがかっこよかったので「峰」という煙草を吸ってまして、
(住んでいたのが宇都宮市峰っていうところだったのでそれもあってw)
その峰がマイナーすぎて生産終了になったあとはCHERRYという
これまたマイナーながらも根強い人気のあった煙草を吸っていました。
どこでも売っている銘柄じゃないので、近所でCHERRYを売っている自販機を
完全に把握してましたね。5カ所くらいしかなかったけど。

紅白のパッケージに桜の絵が描いてあって、名前のとおり
さくらんぼみたいなほんのり甘い香りがする煙草で、
「CHERRYがある限り俺は煙草を止める気はない!」と
周りにも言っていたくらい気に入っていました。
(ログが残っているかもしれませんが、某巨大掲示板群の
煙草銘柄板でCHERRYの2スレ目を立てたのは自分です…w)
CHERRYが生産終了になるときが止めどきだな、なんて思っていました。
そしたらなんと、東日本大震災のどさくさで工場がストップして、
いつのまにか、そのまま生産終了になってしまったのです。
これはなんとも口惜しかったですねぇ。
これが最後の一箱、みたいな区切りがないまま止めどきを
逃してしまって、結局まだ吸い続けています。
ちなみに現在吸っているのはウィンストンXSキャスター。
コンビニでは旧名称のキャスターマイルドと言わないと確実に間違われます。

今も煙草を吸っているにしても、かつてほどそれに執着があるわけでもなし、
どこ行っても喫煙所ないかなーと探し回ったりするのも時々アホらしく思えたり、
吸った後しばらくは自分も周りも臭いのがどうかなーなんて気にしてみたりで、
「吸わなくて済むんならそれでもいいわな」と思ったりもします。
済んでないから吸っちゃうんですけどね。ニコチン依存脳ですわ。

で、前置きが長くなりましたが。
何かのきっかけで知った例のやつをやっと入手しました。
IMG_2966

じゃじゃーん。
JTが開発した新しい「たばこデバイス」のploom TECHというやつです。
公式には電子タバコではないらしい。
3月くらいに発売になって、(ちょうどその頃知ったんですが)
人気すぎて販売が追いつかなくなっているそうです。
予約してやっと買えました。もう7月も終わりですよ。

JTのこれの他に、マールボロを販売している
フィリップ・モリスも「iQOS」っていう、似たような
電子たばこ的な何かを出していますが、見た目がすっきり
していてかっこいいのと、期間限定半額セールをやっていたので
ploom TECHにしてみました。
通常価格4000円のところがなんと半額で2000円!
(現在はもうセール終了したようです)
iQOSが1万近いって話だったので、まぁ試してみるならこっちかなと
思ったんですよね。

IMG_2990
何かに似てると思ったら、無印のアルミ丸軸万年筆だった

ま、詳しいレビューとかは3月の発売直後に入手できた人が
たくさん書いてるのがありますのでそっちをチェックしてください。
今回takechanが購入したのはスターターキット
(本体・充電器・ケースと、最初に必要なものが揃ったセット)と
専用カプセル3種類がお試しで1箱ずつのセット。
カートリッジの写真はないんですが、普通の煙草味(茶色)と
メンソール味(緑)とブルーベリー&メンソール味(紫)の3種類です。
緑を吸い終わって現在紫のカプセルを使っていますが、
意外に良いかもしれない。ネタだと思ってたけどスッキリしてるしいい香り。
普通の煙草味はキャスターマイルドに似ているという話だけどどうなんだろう。
まだ吸ってないので分からない。

1箱にカプセルが5個入ってて、カプセル1個あたり50回
スパスパできるそうな。1箱で250スパスパ分。
普通の煙草1本が10~12回くらい吸えるので、
カプセル5個がだいたい煙草20本と同じくらいという計算。
5個入り1箱460円…と見せかけて今のところ通販でしか買えないので
送料含めたらもうちょっと高いな。500円超えてる。

そんなわけで使い始めて3日目か4日目なんですが、かなり便利です。
火を使わない(充電はいる)のでライターがつかなくて吸えないということがない。
というか火をつける動作がないので、ケースから取り出してすぐ吸える。
しかも吸った後そのまましまえる。灰皿もいらないし灰が飛んだりしない。
煙は出ないから臭いもこもらない。
吸い終わったカプセルはそのままゴミ箱に捨てても安全。
あとは、火の付いた煙草は途中で保存できませんが、
ploom TECHなら一口だけ吸ってまたしまうということが出来るわけですね。
車乗ってる間に便利かも。

これを喫煙所に行って吸うのもなんか仰々しい気もしますし、
かといって「これ煙草じゃないから」って禁煙の場所で使って
煙(のような水蒸気)をモウモウさせるのも誤解されますし、
これさえも吸わなくて済むようになれば、あっけなく禁煙も出来そうなんですがね。
今は移行中なので普通の煙草も吸いつつ、こっちも吸いつつ、な感じですが、
まず家と車で吸うのはploom TECHだけに切り替えてみましょうかね。
臭くないっていうのはデカい利点だ。

しばらく使ってみて、またレビューしてみようかと思います。