写真のフィルムの、枠の外に番号とかフィルムの名前が書いてある部分ありますよね。あそこをなんというのかいまいちはっきりしないんで知ってたら誰か教えてください。

フィルムのフレーム 1376278
こういうフィルムの穴があいてるところに、番号とか
フィルムの種類とか(これはEktarですね)、バーコードみたいのが
書いてありますけど、この部分のことをなんて言うんでしょうか。
穴のことをパーフォレーションというのは知ってますが、
パーフォレーションの印字、としか言いようがないんでしょうか。

sponsored link

もうひとつ、疑問。

店で売られているフィルムには多分間違いなく
↑の印字が入っていますが、そうでないフィルム、
たとえば長巻とかバルクとか100ft缶とか言われるような
自分で巻き取って使うタイプのフィルムにも印字はあるんでしょうか。
フレームナンバーは振りようがないにしても、
フィルムの種類とか製造ロット番号とかは書いてありそうではある。

というのはですね。
takechan宅に長巻フィルムを巻きとって作った自作フィルムが
20個ほどあるのですが、違う種類のフィルムが混ざってしまっているんです。
パトローネにちゃんとマークしてないからもうわかんねぇなコレ状態です。
ちなみにKentmere100とTri-Xです。現像時間がかたや8分かたや6分。
どっちもとりあえず8分現像すれば画は出てくるはずなんですが、
前にどっちかわからない状態で現像したら失敗したことがありまして。
Kentmereは初めて使うフィルムだったので、現像時間をネットで調べたんですが、
海外サイトで「たぶんFP4+と同じくらいでいいんでね?」っていう書き込みを見て
MassiveDevChart(自家現像ラー御用達サイト!)に書いてあった
「ISO100、20℃、4分30秒」で現像したんだよね。
8分必要なところを4分30秒じゃそりゃ失敗するわなw
しかもFP4+はISO125のフィルムだから、Kentmereが100だからって、
ISO100の欄を見てしまったのが良くなかったと。(減感しちゃってる状態)
ISO125の欄を見たら確かに8分って書いてあったわ。
そして当時見つからなかったのに今ではちゃんと載ってる。
FP4+とほぼ同じでOKというのが有志によってちゃんと検証されたんでしょうかね。

えーと、何を言いたいんだったかな。(離席してるあいだに忘れた)
ま、長巻のフィルムがたくさんあるので消費していかないと勿体無いですね。
パック売りしてるものは人にあげたり売ったりもできますが、
自作の何が起こるかわからないフィルムは自分で使うしかない。
現像も自分でするしかない、ってことでフィルムカメラもっと積極的に
使っていかないとですねー。有効期限も切れるし。
フィルムは(モノクロなら特に)期限切れたところでそんなに影響ないですけど、
現像液は熟成させていいことないですもんね。
印画紙もフィルムと同じでまだしばらくいけるかな?
(全体的に持ってる写真資材が古くなっているw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link