そういうことだったのか…今更だけど納得

フィルムとか現像用品が数年前からアホみたいに高騰しているので、
最近では写真撮影というと専らデジタルになってしまっているtakechanですが、
フルマニュアルカメラのNew FM2とFM10と、
フィルムの在庫もまだたくさんあったりします。
ほとんど期限切れになってるけどね。
ま、食べ物じゃないから期限切れたの使ったって特に死にはしないし…w
現像液はもう無理かなぁ。

フィルム写真はご無沙汰ですが、フィルムカメラは時々触っているのですよ。
New FM2の操作感、ほんと好き。
シャッターダイヤル回したり、レンズの絞り環回したり、
チャージしてシャッターを切る瞬間の感触がたまらんのです。
デジカメにはない機械っぽさに男子は萌えるわけです。
CanonユーザーじゃなかったらNikon Dfは無理してでも買ってたw

その一方で、FM10はなんだかずっと不具合が出たまま放置してたんですが。
過去の記事にも書いたな。↓

【追記】ピンボケ?!〜FM10さんの様子がおかしい

チャージして、シャッターを切ると
バシャン!とミラーが跳ね上がる音がするはずが、
微かにパリッと不思議な音がするだけ。
しかもミラーアップした状態で止まるのでファインダー見えないし、
ミラー戻らないからシャッターはチャージされたままだし、
どうにもならない感じになってしまうと。
レンズの問題なのかボディの問題なのか特定しようと
別のレンズに交換しようとしたらシャッターが降りる。
レンズの後ろになんか引っかかってるっぽい。

4年前の記事ですが未だにFM10はこの状態のまま放置していますw
ま、New FM2にメインの座を明け渡して正直いらない子になってるといえばそう…

というのを先ほどふと思い出してググってみますと、

FM10が故障してしまいました…http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14147905344

おそらくミラーズレでしょうね。
ミラーの接着が緩くなってズレ下がり、レンズに干渉して起こるコシナOEM製品に多くみられる不具合です。
レンズをつけても、ピントを近接にもっていくとシャッターが切れるのではないでしょうか。

まさにこれですわ。
そうなのか、ミラーがズレて
中の何かに引っかかるようになってしまってるのか。
見た感じ正常なのにずっとそんな状態で
何が起きてるんだーともやもやしてたのが
4年越しで解決しました。すっきり。

しかし、修理に1万かかるそうですよ…
修理…する?w
ヤフオクで新しく仕入れる方が安く入手できるよ?
でも、修理した(もしくは入手した)ところで出番はないんだよなぁ。

んー…飾りものとしてはまぁまぁ使えるか。
たまにはフィルムカメラだけ持って散歩に行くのもいいかもね。
takechan宅にあるカメラで「フルサイズ」って堂々と言えますからね。w