就活を切り抜けた新入社員諸君、序盤で飛ばし過ぎないのがミソですよ。

この春から新生活を送っている皆様、何はともあれおめでとうございます。
takechanも知らぬ間に社会人6年生になりました。
5年も会社員やってたらさすがに新人扱いはされなくなります。
「え、俺っすか?!」的な成り行きでむしろ新人指導に回ったり、
結構全社的に影響力がある仕事をやったりしています。

アドバイス的なものをひとつしておくなら、
「最初から無理をしない」これ大事です。
新生活で慣れない環境にいるわけですから、
普通のことをしてたって普通以上に疲れます。
20代前半の勢いがあればそれも乗りきれるかとは思うんですが、
最初に飛ばし過ぎると、慣れてきたあたりで
失速したように見られてむしろ損しますぜ。
やる気を出すなというんじゃない。100%で止めておくこと。
120%とか150%を出そうとするとGWまで保たないからね。

takechanはどちらかというと100%を更にセーブして
70%くらいの力で仕事しててむしろ乗り遅れた部類に入りますが、
そんなtakechanも5年前に出席した我が社の入社式で
いっちょ仕事をしてまいりました。
先輩社員代表挨拶でもなんでもないんですがね。
広報用の写真を撮るカメラマンとしてバシバシ撮影してたんですよ。
スタジオ部門にいる中で割と暇な人っていうだけですけど。

今年に入り着物生活を継続しているので、
うちの本社(新潟県某所にあります)まで移動する間も袴姿です。
そして撮影機材をかついでいます。
鞄に入りきらない三脚(畳んでも60cmくらいある)がやけに目立ちます。
B&Hっていうアメリカのヨドバシみたいなサイトで29ドルだったやつ。
安いだけあってキャリーケースが付いてないのよ。

そんな人を街で見かけたら、自分でも何者だと思っちゃいますが、
その感じで3時間ほど新幹線に揺られて本社到着。
午前中は店長会議に出席(店長じゃないけど)。
弁当を食べる間も無く機材のセッティング。

誰も興味ないと思うけど機材ラインナップはこんな感じでした:
カメラ:Canon EOS 60D
レンズ:EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS (60Dキットレンズ)
ライト:YONGNUO YN565EX II
ケーブルレリーズ: RS-60E3
三脚:Polaroidの安いやつ(詳細不明)←MAXで2m以上に伸びます

ちなみに、持参した機材はすべてtakechan自前です。

去年のカメラ担当の人(退職)は、手持ちで撮ってたそうなんですが、
位置を動かさないでバシバシやった方が絶対に効率がいいと思ったので
わざわざかさばる三脚まで持っていったわけですよ。
そしてケーブルレリーズ。これがあればファインダー覗かなくても
横に立って目視しながらシャッター切れる。
一眼レフだとシャッター切る瞬間の画はファインダーで確認できないので、
位置を固定できるファインダーでから目は外した方がいいのです。

誤算だったのは、ライトが結構うるさかったw
takechanはピントがあった時の「ピピッ」ていう音が邪魔なので
それをOFFにして使っていることが多くて、
また半押しAFじゃなくて親指AFにしてるので、そもそも
一度合わせたあとで三脚に固定していればその音は鳴らないんですが、
ライトのチャージが完了した時になる音をOFFにする設定が無かったとは迂闊でしたw
いや、あるのかもしれないけどそこまで使い込んでなくてね。
新入社員が辞令を受け取るたびに「ピー」って結構な音が鳴ってました。
5m先に座ってるえらい人と目があったけど「仕方ないやんか!」って
目で訴えておきました。

ま、そんな訳である意味ロケ撮影をしてきたという話と、
新入社員が初々しくてちょっと若さ成分を摂取できたかな、という話でした。
もしかすると、我が社は10月に大きなイベントがあるので、
そこでまたカメラマンをやるのかもしれない。
それまでに、機材をアップグレードしたいなぁ、なんて。
6D Mk2が出るタイミングで型落ちの無印6Dが安くなったりしてくれれば、ね。