ヤフオクはいつの間にか進化してた。

家のいらない物を処分しようと、5年ぶりくらいにヤフオクの出品をしました。

大学時代はヤフオクで物を買って、届いてみたら微妙だったものとか、
実際あんまり使わないままになっていたものとか、よくヤフオクに
出してたんですよね。
あんまり儲けようっていう気持ちはなかったな。
捨てるにもお金かかるし、むしろお金戻ってくるなら超お得じゃないかと。

ヤフオクで主に仕入れているのが着物なので、
出品するのも着物が多い訳ですが
(サイズが思ったより小さかったやつとか)
中にはびっくりするほど高値が付くものもありました。
1000円かそこらで買ったものを、使用機会があまりないので
出品してみたら22000円になったことがあって
それはさすがにテンション上がった。
実は超レアの高級品なのか?! って思った。
ま、サイズが合わないのでどちらにしてもtakechanが
持っていても活用出来なかった訳ですけどね。
(ちなみに、品目は袴)

着物カテゴリの中ではなぜか巫女さんや神主さんの袴が
めちゃ高値が付きます。
新品より中古の方が高くなる傾向にあります。
…何に使うんだい?w
ま、takechanも買ったことあるんだけどさ。

今回も出品したのは袴でした。
3点出して、合計で開始価格の7倍くらいまで上がってくれたので
ちょっとした小遣い稼ぎにはなりそう。部屋も片付くし。
段ボールを用意しないといけないので出品中はむしろ散らかるがw

んで、5年前と変わったと感じたのが、落札されたあとの流れ。
以前は取引ナビというチャット形式のシステムで
「金額はいくらだよー」「振り込んだよー」「送ったよー」
みたいなメッセージをやりとりしてお金と商品の交換を行ってましたね。
入金はゆうちょ銀行口座が主流。発送もゆうパックが主流。
ゆうちょ銀行だと記号番号だけで振り込み操作ができるのと、
入金確認→発送が1カ所で出来るというのがポイントだったんでしょうな。
当時、バイト給料用の銀行口座(イメージカラーが青のとこ)しかなかった
のですが、当然のようにゆうちょ銀行の口座を指定してくるので
仕方なくヤフオク用にゆうちょ開設したくらいです。
(郵政民営化直後で、ゆうちょと他銀の振込がまだ出来なかったんだよね)
ま、大学の中に郵便局あったから便利でしたけどね。

それが今では、郵貯振込に代わってYahoo!かんたん決済、
ゆうパックに代わってはこBOONが主流のようです。
いわば、全部パソコン画面で確認・処理が出来てしまう。
(はこBOONの発送だけはファミマに行かないといけんけど。
現在のtakechan宅の最寄りコンビニがファミマなので助かる)

しかも取引ナビもチャット形式は旧式に格下げされて、
メッセージのやりとりをしなくても必要事項を入力するだけで
使えるようになっている。
出品終了→落札者から発送先と発送方法の指定が届く
→送料を連絡→落札者が入金する→ファミマから発送→届く

メッセージのやりとりさえも不必要で、全部パソコンと
スマホで完結できるっていうこの手軽さは、前にはなかったなぁと。
まだ売れるものはありそうなので、いい副収入になりそうです。
副業じゃないからいいよね?w