別に速くなくても困らないし(開き直り

このブログはRaspberry Piをサーバーにして発信してますが、
Raspberry Piの最新型が発表されたそうですね。
ちょうど小さいサーバーを探してた頃に発売になって、
ブームが起きるよりもちょっと早く、takechanは入手してましたよ。

sponsored link

ま、サーバーにしてみると、案の定遅かった訳ですがw
そりゃそうだ。ネットブック並の性能をこんだけの大きさに
詰め込んでるんだから贅沢言っちゃいけない。

しかしまぁ、3代目ともなると小さい割に全部入りで、
制限された中での限界に挑戦みたいな感じはなくなりますよね。
無線LANドライバも最初から積んでるらしくて、
使い道は増えるだろうけど作り込んでいく楽しみはあんまりないかも。

まそもそも、新型が出たからと言ってサーバーを更新する予定はない

ところで。
小さいなりにも極限まで速く動作させようとして、
オーバークロックしてみたり、WPのキャッシュプラグインを導入したりで
それなりに「見れる」サイトを維持してきたわけですが、
ふと気づいたことには人気ブログランキングの
「最新記事」のところに出ている記事が最新じゃなくなっている。
ちょっとした興味で文章を書く速度を測ってみた、という記事を
昨年11月に投稿していますが、その後何度か投稿しているのに
あれが最新ということで表示される。

過去にも最新記事が表示されなくなって、W3C feed validatorという
サイトを使って調べると、フィードにエラー文字が含まれてて
更新が止まるということはありましたが、
今回はフィードを調べてみてもエラー文字は入っていなくて、
至って順調に最新記事まで表示されている。

…キャッシュ?

ということに気づいたのが30分前。
キャッシュプラグインに保存されているキャッシュが
あるタイミングから更新されなくなってて、
それで11月の記事がいつまでも最新ということで
表示されている可能性が微レ存。

そんなわけでキャッシュプラグインを無効化してみました。
これでこの記事が表示されればビンゴ。
速い方がそりゃいいですけど、見えないんじゃ意味ないですからねぇ。

1件のコメント

  1. 早速確認してみたら、もう表示されてるじゃないですかー!
    もうキャッシュとかどうでもいいや。速くなくていいや(放棄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link