4年に1度歳をとり、アラサーだけど満7歳。

…takechanは現在28歳なわけですが、
仮に2月29日生まれだったら誕生日がくるのは1/4の回数なので、
今日は7回目の誕生日ということになります。

同じ学年のはずの人たちがとっくに成人して、
酒もタバコも許される年齢になって、選挙にも行って、
もう学校も卒業してサラリーマンになって、
人によっては子供もいたりするというのに、
同じだけ時間を過ごしていて7歳っていうのは
そうとう不便なんだろうなぁ、と、マジメに考えておりました。

しかしそんな不具合がこの現代社会で放置されるはずもなく、
小学校の教室で実質アラサーがリアル小1に混じって授業を受けている
なんていう話も聞いたことがあるはずがない。
(てか、4年に1回しか進級できないんじゃ、
小1をすでに4回やっていることになる…w)

ってことで調べてみたところ、法律上の年齢計算は
「前日の午後12時に歳が増える」ということに決まっているんだそうで。
だから2月29日生まれは2月28日の午後12時に歳が増えるから、
毎年ちゃんと歳が増えるのです。
午後12時というのはつまり午前0時だけど、その境目の部分を
前日という扱いにしてこの問題に対処しているわけですね。

早生まれの範囲の中に4月1日生まれが含まれる理由もそれで納得です。
3月末まででなぜピッタリ区切れないのかと思っていたら、
4月1日生まれの人は3月31日に歳が増えることになるわけで、
「1月〜3月の間に歳が増える人」という分け方をすれば、見事に含まれてしまう。

ま、takechanは2月29日生まれではないし、
早生まれでもないし(8月)、
おまけに身内に早生まれの人もいないし、
どうでもいいといえば、どうでもいい話です。
ま、でもせっかく4年に一度しか来ない日なので、
ここぞとばかりに閏年ネタをぶちまけときますよ。
次は2020年か…東京オリンピックに嫁や子供(仮)を連れていけたらいいな。

○閏年、うるうどし…英語ではleap yearと言います。
leapは「飛ぶ」とか「跳ねる」という意味です。

…何が跳ねるというのか。

1年は通常365日、それを7で割ると52あまり1。
つまり1年は52週と1日あります。
あまりの1日がある分、1年ごとに同じ日付を見ていくと
1つずつ後ろへずれていくのが分かります。

例:
2014年1月1日は水曜日
2015年1月1日は木曜日
2016年1月1日は金曜日

はい。見事に1つずつずれていきます。
でも、来年2017年の1月1日は…日曜日です!

2月が1日増えたことであまり1があまり2になって、
曜日が2つずれることになるわけです。
つまり曜日が飛ぶ。飛ぶからleap year。

今日のGoogleのトップが、閏年にちなんだものになっていますが、
(28ってかいてあるうさぎと1ってかいてあるうさぎの間に
29ってかいていあるうさぎがぴょんぴょん割り込んでくるやつ)
うさぎがぴょんぴょん→跳ねる→leap yearにも掛けてあるんだとしたら
これはなかなかにウィットに富んでます。
今これを書いていて気づいた。

○16年前の2000年の閏年は実はすごい閏年だった。

「閏年は4年に1回」というのは誰もが知っている閏年ルールです。
仮にこれを閏年ルール1とでもしておきましょう。

地学の勉強内容はほとんど高校に置いてきたのであやふやですが、
地球の公転周期がだいたい365,25日なので、4年ごとに1日増やして
帳尻を合わせていくためにこの閏年というものがあるそうです。

4年ごとに1日増やしていけばだいたいのズレは修正できるのですが、
「だいたい」の修正なので、やっぱり長い単位で見ていくと
それでも誤差が出てきます。
そういうのを修正していくために、閏年ルール2が存在します。

「4年に1回の閏年のうち、100で割り切れる年は閏年にならない」

100年に1回、閏年にならない年を作っておくのです。
この細かい修正で、公転周期とのズレはほぼなくなるんだとかなんとか。
100で割り切れる年というのは1900年とか2000年とか、2100年とかですが、
1900年のカレンダーには確かに2月29日はありません。

でも、2000年2月29日はカレンダーにあります。
ということで、閏年ルール3です。
「100で割り切れる年のうち、400で割り切れる年は閏年になる」
細かい修正の中にさらに細かい修正が入っています。
ここまで微調整を重ねれば…いやそれでもズレはあるんだろうけど
1日単位で調整が必要になるのはずーっと先だと思います。

ま、すごい閏年ったって、ふつうの1日なんですけどね。
ただこの閏年ルール3が次に適用されるのは、西暦2400年…
それまでにtakechanは何回転生するのかわかりませんw

ってことで、4年に1度の閏年トリビアで暇潰しをしました。
結構書いたねぇ。