iPhone1台で2回線を使用する方法。

本当に言ったとおりになりました。
次の日に「あ、書いてないや」って気づきましたが、
ちょうど1週間も経っているとは思わなかった。

ま、でも書きたいことは下書きに入れてたので書きますよ。

iPhone 6Sを買いました。
今更なんですがね。
替えたのは11月末です。
それまで76ヶ月もの間使用していたガラケー
(au iida G9グリーン、過去の記事にも出ているはず)を
ついに引退させまして、takechanはスマホに完全に乗り換えました。
まぁ、おサイフケータイ(Suica)のために持ち歩いているような状態だったし、
車通勤になるのでこれからSuica使うことも減るだろうし
それ以前にPASMO持ってるんだからそっちでいいじゃないかって話で。
しかもバイブが作動しないような状態でだましだまし使ってましたからね。
128GBのシルバーです。
iTunesの音楽がすっぽり入るようになって気持ちいい。

ガラケーを6Sに替えたので、2台もちしてた4S
(こっちもなにげに40ヶ月とかなってたんだよね)は
用がないので同時に下取りに出そうと思ったんですが、
直接の機種変更ではないので下取りの対象外と言われた。
しかしダブルiPhoneはもてあますし、ほっといても勿体ないし、
takechan、うまいこと考えて実行しましたよぉ。

メイン回線(090番号):ガラケー → iPhone6S
サブ回線:(080番号):iPhone4S → ガラケー

メイン回線は先に書いたとおり機種変更が完了してるのでおいといて、
実質メインになっていた4Sをオンラインショップで
適当なガラケーに機種変更。安けりゃなんでもいい。
この機種変更の時に「下取りプログラム」を付けたんです。
4Sが1万円相当(現金じゃなくてポイントだけど)になるんだから
家で転がしとくよりは潔く売買してバイバイしたほうが得ですね。

すると、下取りの梱包キットと新しいガラケーが届きます。
4SのSIMカードをガラケーに入れ替えればそのまま使える訳ですが、
そのガラケーには一切手を付けず、適当な買い取りショップに持って行きます。
新品査定なので買った値段そのままとはいかないまでも、
結構な価格で買い取ってもらえます。
4Sもキットに梱包して発送し、ポイントをゲットします。

そうして手元には4Sに入っていたSIMカードだけが残るわけですが、
ネットは6Sで契約しているので、もと4Sの回線を電話のみの契約に変更します。
基本料金だけで見ると、プランEというのが734円で最安みたいです。
通話料金は別途かかりますけど、月10分以内の通話なら無料分で賄えます。

とはいっても、SIMカードのみでは電話を受けられませんので、
もと4Sの回線のの番号宛ての着信を6Sに転送する設定にします。
専用の電話番号にかけて転送先を登録すればOK。
着信転送サービス自体は無料のサービスですが、
転送している分の通話料金(もと4S→6Sへの通話料金)はかかります。
指定割に入っておけばこの通話料を・・・と思ったら指定割廃止されとるやん。

ってなわけで、iPhone1台で2つの電話番号からの着信が受けられるようになりました。
かけるときはメインの番号しか使えませんけどね。
なぜ解約しないでこんなことをしているかというと、結構サブの電話番号を
お店の会員登録(TSUTAYAとか)で使ってたので、
いきなり廃止にすると変更し忘れがありそうかな~と。
あと、2台持ちしてる間に「あ、メイン番号教えたくないな」っていう時に
別の番号が使える便利さを知ってしまったのでw

で、やっとガラケーの呪縛から解放されたと見せかけて、
会社支給のソフトバンク携帯があるから結局2台持ってるんですよねぇ。
電話だらけです。