スタジオかライブか、その2

右膝の関節のところが痛い。
膝が磨り減るってこれのことなんだろうか。
駅から家まで徒歩15分なので頑張って歩いてみたらコレだよ。
片道175円(バス)をケチったら予想外のダメージだよ。

近々病院にでも行っておこうかと思ってはいますが、
休みの日に出向くのもめんどくさいし、そのうち治るのかななんて思って
結局そのままです…。

ってことで、体は確かにおっさんになっています。

それはさておき、スタジオかライブか、的な話の第2弾。
takechan、仕事で写真を撮ります。
文章は趣味ですが写真は一応仕事です。
その中でも、仕事で撮る写真はスタジオ写真だけなので、
スタジオを一歩出ればそこは趣味の世界、ノーリミットだった訳です。

……ロケ撮影を新しく始めることになるらしいんです。
(スタジオかライブか、っていってますが、ライブ≒ロケですね)
撮るものからセッティングから全て決まっているスタジオ撮影とは違って、
ロケ撮影ではどうやっても画面内のものを制御しきれませんからねぇ。
どうやっても、「その時どうするか」を要求されるわけで。

……楽しいじゃないの。

レベルは上がりますが、それをこなしていくというのはきっと楽しい訳です。
今まで仕事と関係なく撮っていた写真さえも仕事の足しになっちゃうかもしれんし。
スタジオ以上に「何やってもOK」という感じなのがワクワクしますよねー。

一眼レフカメラに、クリップオンストロボ、
ついでにワイヤレスシンクロストロボ(ヒカル小町とか)、
あと小さいレフ板と、F2.8くらいまで開けられる広角〜標準のズームレンズ、
それと70—300とかの望遠ズームがあれば、
個人でもロケやれるんだよなぁ。
幸いなことに機材は全て手元に揃えられるし。
仕事でやる前に、個人でしれっとその辺を試してみたい訳ですが、
1人じゃカメラやって、レフ当てて、モデルやってというのは無理だし、
レフ当てるのは最悪自分でやるにしてももう1人(モデル)は必要だわなぁ。

撮られてくれる人、います?
ギャラとかもちろん、出ませんけどw