どこからが副業なのか。

例えばtakechanは某会社の社員ですが、そんな身分でありながら
バイトも始めたらそれはまぁ、間違いなく副業になりますな。
「会社以外の仕事をしてお金をもらう」っていう風に定義出来るんかな。
その感じでいけば、
「喉乾いたからジュース買ってきてー。お釣りはあげるー。」
っていうのも副業に含まれそうな雰囲気を醸しはじめます。
ま、屁理屈ですけど。

「仕事」でお金をもらうのがアウトなら、
趣味でやってることでお金がもらえちゃった、
というのはどういう解釈になるんでしょう。
お金はもらってるけど、あくまでこれは個人的活動だと言い張ったら
なんとかなっちゃうんでしょうかね。

…ま、難しい話はこのへんで。

ストックフォトに登録してみました。
というか、登録してたのを思い出してアカウントを復活させました。
自分で撮った写真をサイトに登録しておいて、
それが売れたりなんかしちゃったりするとお金が入るという
そんな仕組みのようです。
5年くらい前にTVで見て、面白そうだなー、
写真撮って小遣い稼ぎできるならお得だよなーなんて
思って登録したんですが、
当時はフィルム撮影してたもんで、売り物になるほどの
解像度の写真が無くて放置してたんですねぇ。
今ならデジイチあるし、撮るのにコストが発生する訳じゃないし、
(電気代だとか移動の交通費なんかは考慮の外w)
それがお金に変わるかも、というのは
少なくとも毒になるようなものではないだろうと。

ま、ガッポリ稼ごうなんていう頭は毛頭ないんですが、勿論。
月に何千円かでも売れればとりあえず嬉しいじゃないかと。
サイト内の案内には最大で数十万円の収入を得ることも可能とはありましたがね。
そこまでいけたらもう会社勤めもしなくなるんじゃないかな。いけたらだけどね。
NASに貯めてあるデジイチ写真をもう一度見直してみよう。

takechanのお小遣い稼ぎ大作戦(仮)、
もう1つやってみようと思っていることがありますが、それはまた次の機会で。
ブログに広告を貼るとかもあるんだけど、
せっかく自前サーバーでそういうのからフリーな環境にいるから
それはとりあえずやらないでおこうと思う。