きもの男子 in 東西線のどこか

出張なう。
なんだか社長もいます。
着物着てこいって言われたので着てきてます。
袴履いて羽織着ていると他の会社役員と間違われそうです。
店内が異常に寒いです。
早起きしたのですごく眠いです。
takechanです。
週末に提出する報告書に取りかかっていますが、
進まなくなってきたので別のことで文を書いて
気分転換をしようとしています。

takechanのブログ歴が11年目に突入しました。
言い換えればtakechanがブログ記事を初めて投稿してから
10年が経ったということです。
2005年7月4日、アメリカ独立記念日と一緒です。
楽天ブログがスタート地点でした。
3年ほど経った頃詳細にカスタマイズをしたくなり、
比較検討の結果FC2ブログに引越し。
更に数年後自宅サーバーを興味本位で構築して、試しに使っていたら
いつの間にかそれがメインになって現在に至ります。
2回の引越があったわけですが、初投稿からのすべての
記事が引越の度に引き継がれています。
10年分のtakechan(初期のは違うHNだけど)の生きた証が
ここにある、というと壮大過ぎますかね。w

社会人になってから1年以上放置していたこともあるので
「10年分」とは言っても粗密はありますが、
最初の記事は紛れもなく10年前の日付で投稿されていますので。
その時点でのtakechanはなんと高校3年生です。
あの頃思い描いていた世界に今のtakechanは、
ちゃんと存在出来ているでしょうか。
うん…2割くらいは合ってるかな…w

そもそも、なんでブログを始めたんだったかな。
「人に見せる日記」という意味ではもう10年以上前から始めていたので、
書いたことを読んでもらいたい!っていう一番尤もな理由では無かったはず。
そもそも当時のtakechanは10代ということもあり若干イキってたので、
ブログ?HTMLも分からんくせにWeb日記とか10年はえーよw
くらいの勢いで見下していた覚えがあります。
(そうそう、ブログが普及する前は「Web日記」って呼んでた!w)

非常にあやふやな記憶ですが
ふと、ある素敵なブログをある時点で発見して、
その内容(記事かデザインか覚えてない)を見習って自分でも作ってみたい、
そしてその人とお近づきになりたい、と思ったことがきっかけだったはず。
その人が楽天ブログを使ってたので自然な流れでtakechanも登録したんですね。

※ま、その人はtakechanがブログ始めてすぐに更新がストップしちゃったので、
結局お近づきにはなれませんでしたがw

最後に、ブログを始めた年の大晦日の記事にこんな一説がありました。

さて、自分は今後、
いつまでブログを書き続けるのでしょうかね。
大学に入ってからも間違いなく書きつづけるだろうし。
就職決まった頃には書いてるのかな?
結婚する頃にはどうだろうね。
孫をみる頃には?

とにかく今は書かない理由がないので、
しばらく書きつづけるんだろうと思います。

4つのチェックポイントが設定されているうちの3つは既に通過している…。
(ところで結婚→孫って、何かひとつ飛ばしてないか、10年前の自分)

では、孫を見る頃まで末永く宜しくお願いします!w