夏を快適に過ごそう。

寒いよりは暑いほうがまだマシだと思っているtakechanですが、
ここ最近の目覚めた時の部屋の「モワッ」て感じはゆーても不快ですよね。
運動して汗だくになるのは気持ちいいけど動いてないのにジトッとするのは
そりゃ気持ちのいいもんではない。

それに対する対処として、部屋の温度を下げるか、体感温度を下げるか
ということになるんですが、部屋の温度を操作する(要はクーラーに頼る)
のはもうちょっと夏本番になってからの最終手段に残しておくことにして、
体感温度を下げようという試みに至りまして。
要は薄着ですね。

部屋から出ないなら褌いっちょで余裕で過ごすんですが、
ちょっと外に出るとなると服着ないといかんので結局暑い。
※余談ですが、肌を露出すると陽が当たるので実は涼しくなれないらしい。
ってことは半袖Tより長袖Tのが涼しいってことになりますね!w

そんなわけで甚平を入手しました。
近所のしま○らで1480円で売ってるやんけ!と思ったら、
その下の階にあるコ○ナンで980円で売ってたのでそっちで買いました。
いやー、快適。ジトッとしない。
夜になってやっと適温とか思ってたのがむしろ寒いくらいです。
ゆったりしてて夏を肌で感じてるような感じです。
せっかくなのでパンツもやめて越中褌にしてみた。
またこれが相乗効果抜群ね。
着物の時はtakechan六尺褌を常用していますが、
同じ褌の中でも、その装着感は対極にあります。
ちゃんとはいてる
(※褌は「はく」んではなくて「締める」もんですが)のに、
感覚はほぼフルチン。締め付け無し。つまり無重力。
ゼロ・グラヴィティです(違うか)

きりっとケツに食い込む六尺褌の感触が好きで
着物を着ている一面も無いわけじゃないんですが、
たまにこういうOFFな感じを体感するとそれはそれでいいもんで。
夏の間は休みの日コレで通してみようか。
絹で出来た越中褌とかも持ってるので健康にもいい…のかもしれない。

あとは外に出る履物ですね。
いい感じの雪駄はコー○ンにも○まむらにもなかったので、
職場である浅草周辺で探してみようかと。
浅草なら間違いなく売ってる。それも安くね。

ってことで夏の準備を進めた話でした。
この感覚がハマったら秋以降も作務衣を部屋着にして、
パンツは完全にやめて越中褌オンリーになるのかな。
まぁ、無理はしないでおこう…w