本気を出せばこんなもん

…なんです。

シングルボードだろうがミニマムサイズだろうが
使い方次第では思いもよらないハイパフォーマンスが引き出せるんです。

スクリーンショット 2015-05-30 12.33.28

前回よりもページロードが遅くなりましたが、
某キャッシュプラグインがクセのあるやつで、固定ページが
ことごとく真っ白になるという状況だったためそれを排除。
まぁなんとか、Aランクを保っています。
くどいですが、Raspberry Piのサーバーでコレです。

今回はいろんな比較対象を出してみましょう。スクリーンショット 2015-05-30 12.32.47

 

仕事で構築したWordPressによるブログサイト(未稼働)。
サーバーはXdomainの無料レンタルサーバーです。
コンテンツが何も無いうちに枠組みだけはしっかりしておこうと
様々にコスいSEO対策はやってあるんですがこんな感じです。
ぶっちゃけ、極限まで短いURLを取れたことのほうがよっぽど有意義。w

スクリーンショット 2015-05-30 12.34.08

同じく、仕事で構築したWordPressによる在庫管理システム。
Ivy Bridge世代のPentiumと2.5インチのHDDで組んだまぁまぁな宅鯖から発信。
サーバースペックと負荷率の関係で言えば、一番余裕あるはずなのがこいつ。
ここはSEO対策とか何もしてない。身内しか見れないようになってるし。

スクリーンショット 2015-05-30 12.34.45

またまたまたWordPressによる個人写真ギャラリーサイト。
ここは写真のサイトなので、非圧縮の写真をフルサイズで掲載してたり、
速度的には非常に不利な訳ですが、思いの外のヒドさw
サーバーは普通の激安レンタルサーバーです。

…ってわけで、ラズパイが一番速いという結果になりました。
takechanが本気を出せばこんなもんです。

えーっと、最初に何を書こうとしていたのかを忘れてしまった。
前置きだけで中身の無い記事ですw