節目っつうことで。

どうも、通勤の片道90分もだいぶ慣れてきた。
読書タイムに充てるとそんな時間も本当にあっという間なのです。
積読本が結構あるので、しばらくそれの消費で本代もかからなそうだし。

さて、そんなことより、
手作りRasPiサーバーからお送りしているこのブログですが、
今日で稼働開始からちょうど2年になるようです。
なる「ようです」というのは、最初に構築してから、
何回か不具合で起動しなくなって、安定稼働し始まった時の
記事で最古のものが13/5/20というところが根拠。
実際の稼働開始はそれより10日ばかり早い時期だったと思う。

で、2周年記念(というのは後付けですが)で、
サーバーの動きを最適化しようと思いまして、
昨日1日かけてガサゴソやってた訳ですよ。
サーバー停止中になってたのはそんな訳です。
個人サイトなので何のアナウンスもなく突然メンテします。

もともと、非力なRasPiに割と重めのWordPressをインストールして
使っている訳で、さくさくぱっぱ的なものは端から求めていないんですが、
「RasPiもやればできる子なんです!」というのを突き詰めてみようと思いまして。

ビフォーアフターの比較に使用するのは、業界では定番(らしい)の
GTmetrixというサイト。

チューンアップ前
スクリーンショット 2015-05-19 14.44.25

 

チューンアップ前とは言いましても、それなりには対策してたんです。
画像を圧縮するだとかね。
そのおかげかとりあえずBランク。まぁまぁですな。
Page load timeの長さヤバイ。
ただ、一番ヤバかったものを拾ってきたので、常にこういう訳ではないですw

実際のサイトにはこの判定結果の下に対策方法がズラズラっと並んでまして、
その一番上のがキャッシュを有効活用せよって言ってたので、
それをさくさくとやってみる。
.htaccessファイルにキャッシュは何日間保持みたいなのを書くやつね。

チューンアップ後
スクリーンショット 2015-05-19 15.39.08

 

分かりやすく効果覿面です。
Aランクに昇格しました。
1個対策するだけでこんなに変わるものなのか。
Page load timeはなんと1.59s!
1秒台まで出せるとは思わなかった。
つい忘れがちですが、Raspberry Piで作ったサーバーでコレです。
やはり、RasPiはやればできる子でした。