これからの季節、帽子は必要ですね。

さて、ジャンク50Dいじってたら自前60Dを使ってあげないと!という気になってきて、
60Dのモニターを畳んでモノクロ設定にしてデジタルでTRI-X風写真を撮影する
(ひとつ前の記事参照)
なんていうことをしようかと思っているんですよ。

なんで60Dの出動回数が減ったのかって、そりゃ
散歩の「ついで」に持っていくにはデカイからなわけですね。
そしてPENを手に入れてからは、
そのサイズの差の割りに、撮れる画はそんなに違わない
(むしろ、抜けるような青空なんかはオリンパス的な色の方が好きであるw)ので、
60Dいらない子じゃね?って一時期思ったりしていました。
まるっと中古で買い取ってもらってそのお金でPEN用の新しいレンズを…なんてな。

しかし、やっぱりファインダー覗いて撮影したい時もあるし、
PENは高感度撮影に弱くてISO400くらいまでしか使わないし、
やっぱり60Dを手放す訳にはいかないのだー。

この前の休みに、それじゃあ「ついで」ではなくて
写真を撮りに出かけようと思いまして、同じ職場の人に
オススメ撮影スポットを聞いてみたら動物園を推してきたので
動物園に行ってきました。
前にも1回行ったんですが、その時はFM2+50/1.8という
潔すぎる装備だったので、まぁ動物撮っても小さい小さいw
しかもモノクロフィルムだったので、ちょっと勿体無い場面なんかもあったりして。
そこで今回は60Dとキットの18-135、そして勢いで買ったTamronA17という
70-300の望遠ズームの2本で挑みました。

その結果…
いやー、300ミリはすごい。
50メートル先にちょこんといる奴もしっかり撮れるんですよ。
近くにいる奴は顔をフレームいっぱいに捉えられるんですよ。
買った当初はあまり出番がなくて、
こんなにズームして何を撮るんだって感じでしたが、
(手ぶれ補正ないから主に屋外でしか使えないし)
これはつまり動物園レンズということなんですなー。
安いから多少ラフに扱ってもあまり心が痛まないw

そんな訳で、約3時間歩き回って500枚ほど撮ったのですが、
全てRAW+JPEGでモノクロフィルムをシミュレートして撮りました。
中には「これはカラーじゃね?」みたいなものもあったんですが、
そういうのはRAWから現像しようと。
GW直前に行ってきて、GWはGolden Workな人なので、
全く休みが取れなくて作業進まずですが。

外で写真を撮っていて実感したこと。
レンズフードって重要だね。
takechanは今まで、出来るだけ機材をコンパクトにしたいのに
余分な長さの増えるレンズフードがあまり好きでなかったんですが、
Tamron A17には同梱されているので、せっかくだからつけてみたんです。
そしたら「そんな劇的には変わらんべさ〜w」って思ってたのに
劇的に効果が出てるんですよ。
黒が締まるんですよ。
TRI-Xのような質感を出すなら必須だなと思いました。
いやー、侮れないやつだった。レンズフード。
それに、レンズ面へのリーチが取れるから、
何かにぶつけた時の衝撃吸収の役割もあったなんてねぇ。
カメヲタのカッコつけくらいにしか思ってなくてすみませんでした!w

そう考えると、カメラ初心者をターゲットにした一眼レフのレンズに
フードが標準装備じゃないというのはちょっと勿体無い気もしてきますねぇ。
ミラーレスでフード使ってる人とか見ないし。
そこんとこどうなんでしょう、キヤ⚫︎ンさん、オ⚫︎ンパスさん。

これから暑くなる季節、人間も熱中症対策に帽子が必須になりますが、
撮影に持っていくカメラにも帽子(フード)を忘れずに!
カメラくんは意外と眩しがっているぞ。

それともうひとつ。
今時のカメラならシャッターボタンを半押しすると「ピピっ」と音がして
ピント合わせをしてくれるという機能が当たり前のように搭載されていますが、
それが逆に不便なこともあるわけです。
自動でピント合わせしてくれるんだからそりゃありがたいんですが、
1度合わせたらあとはもういいから!みたいなこともあるわけです。
そこで一眼レフだと親指AFなる設定がありまして、
そうするとピント合わせを半押しではなくて別のボタンに割り当てられるんですね。
半押しAFよりは「別のボタンを押す」という操作が増えるので
ちょっと手順がふえるんですが、1度合わせたらずっと動かないので、
意外と便利かも、と思ったのでした。
撮り鉄の人なんかは親指AFがデフォらしいですね。
takechanは電車は撮りませんがね。
マニュアルカメラを使い慣れているので、半押しでピントが合わないというのも
結構違和感がないもんです。
まだ、最近使い始めたばっかりだから咄嗟の操作だと追いつかないことも多かったですがね。
趣味で撮るもんだから、そんなにシビアなピント合わせは考えないことにしておりますw
takechanの撮影対象は基本的に動かないものなので、1度合わせておけば
「ピピっ」を待たなくていい分、親指AFの方が速いこともあるんですね。
瞬時にピントを合わせる時はむしろMFにして手動で動かしますし、特にA17の場合は…w

ということで動物園に60D持って行ってきました、という話でした。
最初に書き始めてからもう半月近く時間が経ってしまっているので、
「行こうと思っている」と序盤で書いているのにもう行った後なんですw
書きかけの記事を放置するといいことがないという訳ですね。

撮った写真もものすごくたくさんありますので、現像作業が終わり次第
厳選して載せてみようかなぁ。
JPEG撮って出しでもなかなか良いものはあるんですがね。