最新型なのにクラシカルなものが流行ってるじゃないですか。

もしかするとtakechanの周りだけなのかも知れませんけど。
NikonからD4のスペックで往年のF一桁みたいな風貌のDfなんていうカメラが出てきたり、
古の戦艦が萌えキャラになったり、
袴っ娘が降りてきそうなクラシックな車なのにATだったりね。

その中でtakechanが詳しいのはカメラくらいですが、
デジタル画像はモノとして完成する前の状態で留めておけるので、
クラシカルにでもトイカメ風にでもいくらでもエミュレートできるんですなぁ。

…まぁ、つまり、
「デジタル一眼レフを使って
モノクロフィルムのような写真を撮影してみよう」
という試みです。
別にハウツーじゃないですがね。takechanがやってみたらこうなったーというだけで。
参考画像も無し。めんどくさいからw

EOS前提で話を進めますが、
モノクロで撮影するので、当然ピクチャースタイルは「モノクロ」で。
ただしこれだけではフィルムのようにはならず、
ただの色が無い写真である。
なんというか、フィルムよりも画が軽い。
ということで露出補正で-1.7EVくらいまでがっつり落とす。
ラチチュードが広くてハイライトで白飛びしにくいのでそこらへんの再現を目指すわけです。

好みや再現したいフィルムの銘柄なんかにもよりますが、
ピクチャースタイルは詳細設定に入り、シャープネスを0に
(輪郭が太くなってる画はフィルム的じゃない)
コントラストは好みに応じて3〜5くらいに調整。
TRI-Xを再現したいtakechanは5にしました。
さらに設定項目にはモノクロ用の色フィルターをエミュレートする機能まであるので、
不気味なほど黒い木とか、黒い空に白い雲とか撮りたいtakechanはR(レッド)を選択。
これでねっとり黒い画になります。

実際撮ってみると思ったほどアンダーでもなくて
フィルム画像に大きく近づいた感じ。
次にフィルム写真で大切なのは「粒状感」。
特にTRI-Xみたいな昔ながらの高感度フィルムにはむしろ不可欠な存在。
手っ取り早く、ノイズが敢えて出るようにISOを高めにセット。
takechanはISO640あたりでいい感じでした。
好みにもよりますが、-1.7EVまでマイナス補正してるので、
640とか800とかまで上げても
シャッターが切れないほど高速になることはまぁ、起こらないでしょう。

この時点でtakechan的にはかなりフィルム的な画なんですが、
更に「ガッツリ絞る」ことで追い討ちをかけられるかもしれない(未検証)
F16とかF22とかまで絞って小絞りボケを意図的に起こそうという訳ですね。
フィルムの解像力が劣っているとは思ってませんが、
等倍にして見た時に毛穴の一個一個までよく見えちゃうのは、
takechanの中ではフィルム的ではないんです。
(安いフィルムスキャナ使ってるからそんなに高精細に拡大して見れない。あと、MFカメラでいい加減にピント合わせしてるからw)
まぁでも、これじゃ浅ピンとかは出来ないので、
ピントをちょっとずらして撮ったりとか、そういうテクでやった方がいいかな。
60Dからは削除されましたが(←根に持ってる)ピントのマイクロアジャストメント機能で、
敢えてピントがずれた状態を作っておくとかね。

…これでデジイチだけ持って川越の街並みとか撮りに行っても大丈夫な訳です。
「フィルムカメラ持ってるならあーた、そっち使いなさいよw」って
そんな声も聞こえてきそうですがね。
まぁ、実際フィルムカメラ使えばジャストミートな画が出来るわけですし。

ただ、デジイチだからこそ出来ることも有りまして、
例えばモノクロで撮ってたとしてもRAW同時記録にしておけば、
後からカラーに戻すなんていう離れ業も可能なんです。
フィルム交換も要らない、暗室も要らない。
過程とかじゃないくて画だけが欲しい時はやっぱデジイチで妥協しちゃうなぁ。

半壊の50Dが貰えたらそういう用途で使おうかとwktkしてたんですが、
50D貰う以前にtakechan宅には60Dがあるじゃないかという。
しかも60Dなら液晶をしまっておけるので、
よりフィルムカメラ的な楽しみ方もできるじゃないかと。

…せっかくローン組んでまで買ったんだし、もっと積極的に使ってやらないとな(汗
ま、18-135のキットレンズが重いんだよな。
もっと気軽に持ち出せるような高画質のレンズがあればねぇ(←よからぬ流れ

…最後まで読んでるような熱心な人なら
「アートフィルター機能で荒いモノクロって作れるじゃん?」
なんてことはまさか思っていないと思いますが、
こうやって自力で調整して作るのが楽しいんですよぉ。

ピクスタの詳細設定には「調色」の項目もあって、
純粋にモノクロ以外にもセピアとかブルーとかあるので、
セピアにしてISO6400、-3EV、ND8を2枚重ね、
1/15くらいのスローシャッターという条件にすれば
もしかすると明治大正の雰囲気の写真も撮れたりするかもね。
後からカラー画像を合成して、手書き着色したみたいにするのもいいね。

うむ、デジタル写真、極めればやっぱり楽しいかもしれない。