いつ買うの、今でしょ!

消費税が上がるまで残り3日くらいになりましたね。
takechanの職場も駆け込み需要とかいうやつで割と賑わっております。
いつか買うなら今買っておこうと、そんな人がわらわらしている訳ですな。
特に金額の大きいものなら増税の影響も大きいからね。
そんな訳でtakechanも妥協の無いスペックの最強自作PCとか、
一人暮らしの部屋の壁面をほぼ多い尽くす4kの巨大テレビとか、
11万キロ走っているデミオさんを現役引退させて次に乗る車とか、
買っちゃおうかなと思ったんですが如何せん金がない
そもそも車は納品時の税率が適用されるから既に手遅れだ。

//消費税が上がっても給料上がらないんじゃ実質賃下げだよね。なんなのもう。

そんな安月給のtakechanが増税前に駆け込みで買ったもの、ひとつだけありました。
MacBook Air用の交換SSDです!
takechanは仕事用にMacBook Air 11インチ(2012)を使っておりますが、
内蔵のSSDが64GBなので余裕があるとは言えない状況でした。
まぁ、足りないんじゃないけど、結構空き容量を意識して使わないと
これもう入らないやんけ!という状況がすぐ起こり得るそんな感じ。
そしてカツカツで使っているとSSD的にも悪影響が出るんですね。
ここ3ヶ月くらいプチフリがヤバかったんです。
いきなりレインボーのクルクルが出てきて全ての操作を拒否してくるんです。
せっかく高速のSSD積んでるのにこれではストレスMAX。
替えのSSDが出てるのは知ってたけどそれなりに値段するし我慢するかな…と思ってたんですが、
いつ買うの、今でしょ!を発動しました。
64GBが240GBに大躍進です。4倍です。
今まで外付けに逃がしてたデータも本体内に収めておける。
BootCampパーティションに割く容量もまぁまぁ取れる。

そう、BootCampです。
SSD購入のきっかけになったのもこれ、BootCampね。
マッチョの黒人は出てこない方。軍隊とも違う。
MacでWindowsを走らせるようにするツール…
って説明しなくてもみんな知ってるか。

職場でも徐々にMacBook使用者が増えつつあるのですが、
やっぱりWindowsしか知らない人が多数派なので、
Macじゃ開けないファイルというのがあって、みんないろんな方法で
MacとWindowsを併用しているわけです。
takechanはVMware fusionというソフトを使ってXPを仮想環境で走らせてました。
しかし、いくらXPと言っても仮想環境なので微妙に重いし、
仮想HDDが64GBのSSDの中でやたら幅を利かせるもんで外付けに逃がして使ってたんですね。
Windows使おうと思ったら外付けHDDを刺さないといけない。これはスマートじゃない。
まぁ、そう頻繁に使うもんでも無いのでいいか、と思ってましたけど、
可能ならそりゃ付属品は出来るだけ少ないに越したことはないですからねぇ。

そんな中、同じように仮想環境で7走らせてた某上司のMBAが不調に。
ドライバがなんか消失したらしい。
「これいらんやろー」ってよく分からないで消した可能性が高げ。
なんとかWindowsをまた使えるようにしてくれーと頼まれまして、
それぞれの領域を区切っちゃえば誤って必要なものを消すこともないだろうと
BootCampパーティションを切ってやった訳ですよ。
白MacBook使ってた頃にVistaを入れたことがあったので同じように
WindowsのDVDを入れてサクサクと作業を進めまして、
インストールが完了したらドライバを適用しまして、箱だけMacの完成と。
何の難しいこともないですな。
そんで作業していて気づいたのが仮想環境じゃないから爆速。
やっぱそこはSSDだわと。
XPも来月でサポート終了だし、takechanもBootCampにWin7入れちゃおうと。
ここで凄いのがVMwareでして、仮想HDDの他にBootCampパーティションを
そのまま仮想化して読み込むことも可能だと。
がっつりWindowsで作業したい時はBootCamp、
Macで作業しててWinでしか開けないファイルに遭遇したらVMwareと、
状況に合わせて起動スタイルを選べるようになるんですな。
もうここまで来たら自由自在です。

こうしてプチフリからも解放され、快適に仕事をしているtakechanですが、
今BootCampを導入するに当たって「昔は違ったぜ?」という点がひとつ。
現行機種に搭載されているBootCampはバージョンが5らしいんですが、
このバージョン5からは32bitOSのサポートが無くなっています
インストールは可能なんだけど、ドライバを入れようとすると
「これ違う」って言われて終了。
VGA解像度のままでネットにも繋がらず音も鳴らない状態で使う羽目になります。
BootCampでWindowsの導入を考えている方、7でも8.1でもいいんですが、
「64bit」のディスクが入っていることを確認してから購入しましょう。
takechanはなぜか32bitと64bitと2種類持ってたから入れ直しましたよ。
それと、64bitOSなので色々入れる予定はなくても64GBはWin用パーティションとして切っておいた方がいい。
takechanは80GB切りました。
32bit版なら40GBでも充分だと思うんだけどな。

あとは…違法コピーダメ、ゼッタイ
そんなところですかね。