作るのと使うのは別問題。

最近また自作欲が高まってきてたり致しまして。
とは言っても作ったところで用途もないので無駄なんですがね。
価格.com見ながら「現時点で最安パーツのみで作るといくらか」
「出来るだけちっちゃいマシンを作るならいくらか」なんて設定で
構成を考えたりしている訳です。
最安パーツで組むなら、家で余ってるパーツも動員して
8500円で組めるらしいので、それなら実行に移せるなぁとか一瞬思うも、
でもミドルタワーケースとか置き場所無いし、
てかCeleron Dual-coreのマシンを新設してもA4と明確な差がなくて意味ないし、
実際問題ケースだせぇし…とよく考えてるうちに一気に購買意欲が萎んでいくんです。
そして「かっこ良くて小さいケースを使って組もう!」に路線変更して、
Thin Mini-ITXのコンパクトでスタイリッシュなケースを見つけてまたテンション上がるんですが、
Thin Mini-ITX準拠のマザボがあんまり売ってなかったり、
小さいパソコン作ってもやっぱり自作初号機と明確な差が無ければ意味がなかったり、
小さい割にさっきのより全然高かったり、
この前2台目サーバー用に仕入れたネットトップはどうなる、ってなったり、
かっこ良くて小さいPCならノートPC最強じゃん、ってなったりして、
これも結局実現しないまま興味の対象から外れていく訳です。
使う場面は全く想定してないんです。
ただ部品を仕入れてきて差し込んだりねじ止めしたりしたいんです。
自作請負業を本当にやろうかと。個人レベルでだけど。
「あなた仕様のパソコン、組み立てます!」なんつって。

圧倒的にtakechan宅が狭いせいだ。
一人暮らしにはワンルームで充分。
パソコンデスクを並べるスペースは無いのです。
今もPC用の液晶ディスプレイじゃなくてTVをディスプレイにしてるし。

広い家に住めるようになれば、1部屋1台とか組んじゃってもいいんだけどなw
そんなに何に使うのかは分かりませんが。

ところで、HDDは3.5インチが主流だったのがSSDでは2.5インチになったり、
最近だとmSATAとか規格がどんどん小型化してますけど、
それに伴って軽量小型なPCケースのラインナップが充実してくれたら嬉しいなぁ。
今でも探せば出てくることは出てきますが、
AC電源だとあんまりハイエンドのCPUは使えないんだよね。
そこらへん、小さくて軽いのと高性能を両方求めちゃいけないかね。
Mini-ITX規格がもっと主流になってくれないかな。
NUCはなんか個人的に微妙。興味はあるけど。

小さいPCといえばこのブログを運営しているRaspberry Piは
誕生から2年が経ったそうで。
結構前から発表されてたんだね。
このブログを始めたのが去年の5月なのでもう少しで1年。
正直、こんなにまともに使い続けるとは自分でも想定してなかったw