5時から男、5時まで男。

今じゃ使う人も全く見ないですが、5時から男ってのはつまり
仕事終わって5時から元気になる男のことですね。
ふと昔のテレビ番組見てたらこの懐かしワードが出てきたもんで、
今5時で仕事終わるところってあるのか?なんて思ったりするtakechan。
ちなみにtakechanは9時退勤です。
出勤は何時かというと…
それを明かすと何らかの形でヤバイらしいので言わないw
まぁ、ほとんど1日中働いてます。
長く働けば良いってもんじゃない。俺は短期集中型なんだ。
仕事はやり甲斐と誇りを持って取り組んでいるんですが、
会社の方針はまだ改善の余地がたくさんありますねぇ。
まぁ新しい会社ですので、至れり尽くせりな待遇を求めちゃいかん。
今後そういう会社になるかどうかもtakechan含めて社員の頑張り次第と。
分かってはいるけど時々、やってらんねー!ってなるね。
同じことやっても他の会社ならもっと厚遇じゃね?みたいなことがふと過ったりするんですよ。

…誰も見てない宅鯖の中で愚痴ったところで家で独り言言ってるのと同じことだなw
そんな不毛なことはそろそろやめとこうw

ちょっと面白い?話。
5時退勤が当たり前だった時代があったことを知らないような
今高校生とかの世代は「5時から男」と聞いて
朝の5時から活動開始する男と解釈するらしい。
なんか朝活とかあるしな。
それはそれで、健康的で、いいんじゃないすかね。w
高田純次氏によればそっちが本来の意味らしいし。

さて、本日のtakechanは5時から男です。さてどちらの意味でしょう。
5時から出勤しているのか、
5時までで仕事終わりなのか。

…両方です!

日本袴っ娘普及委員会といたしましては、
3月の卒業式に袴っ娘スタイルで出席したいといううら若き女子がいれば
もちろん手助けしない訳にはいかないのです。

…takechanが着付けをするわけじゃないですがね。
統括です。統括。
女子の着付けも習得済みですが、こう、アレですよ。
DVDのコピーがパソコンひとつであっさり出来るけどやっちゃいけないとか、
クローン人間が作れそうな技術を開発したけど実践しちゃいけないとか、
その辺の問題と同じようなアレが関係しているもんで。

…ま、仕事の関係で今日はクソ早起きしたって訳です。
大学時代、早起きがダルイという理由だけで
1コマ(8:50〜)の授業を回避していた自分なので、
正直、ちゃんと4時過ぎに起きられて自分でもびっくりしたw
目が覚めたらもう7時過ぎてて、「あー…」っていう展開を5割くらいは確信してたw
takechanもちゃんと意志を持てば早起きが可能ということが判明しました。
大学時代なら「寝ない」という選択肢を取ってたぜw
今それをやったら絶対帰りの車で死ぬわ…

まぁともかく、仕事が早く終わったもんで、ご飯をゆっくり食べて、よく寝ようかと思いまーす