やっちまってた

そして思いの外復活が早かった。

えーと、昨日の昼くらいからこのブログが稼働しているサーバーが
突然ダウンしまして。
朝見た時は普通に使えたのにいきなりだったので、家の回線に何かあったかな?
と思いながら1日過ごしておりました。
takechan宅の回線は時々こういうことが起きてまして、
雷の次の日だとか、なんか繋がらないなーと思って
NTTの終端装置をチェックするとランプがエラーを示してたり
わりとよくあるんですね。
電源抜き差しでだいたい復活するからいいんだけど。

帰宅してTime Capsule(Apple製NAS兼ルーター)をチェックしてみると、
ネットワーク障害を示す黄色ランプが点滅。
しかし、NTTの装置を見るといつものエラーではなく、
ランプ自体は正常動作とかわらない表示。
電源抜き差ししてみたけど状況かわらず。

MacBookを立ち上げてAirMacユーティリティから
Time Capsuleが吐いてるエラーの詳細をチェック。

「Time Capsuleに有効なグローバルIPアドレスが割り当てられていません」
なるほど、0.0.0.1とかありえんわな。

sponsored link

ここでふと気がついたのは、IPアドレスが割り当てられていない、
つまり回線自体はちゃんと繋がっているという診断で、
それで使えないということは、何らかの理由で利用を制限されているらしい、
ということ。
危ないことには使ってないし、利用を止められる理由というと主にひとつしかないではないか。

玄関に放置されたチラシの中から案の定緑のハガキを発見。
中を開けてみると、あー、今日の日付ですねぇ…

料金の払い忘れでネット止められたったw

だいたい玄関のドアに郵便受けが付いてないからいつの間にか靴に埋もれるんだよぉ(精一杯責任転嫁

すぐコンビニ行ってきました。
ハガキ探してたら今月分のもあったからそっちも忘れないうちに払ってきました。
こういうのって本部から操作して止めたり再開したりだろうから、
復活するのは昼間だろうなぁと思ってたら、
帰ってきてごはん作ってる間に復活してたw
コンビニのレジから支払い情報が送信されるとそれを受けて自動で解除するとか
そんな仕組みになってるのかね。
詳しいこと全然知らんから全部これtakechanの憶測ですが。

ダウンしたってなった時に「料金払い忘れはまずないよな」って
真っ先によぎったんですが、まさにそれだったとは。
一人暮らし歴8年、ズボラ過ぎて過去にいろんな種類の督促状を目にしましたが、
実際に止められたというのは今回が初めてですw
いや、本当に止められるんだね(当たり前だ

請求書は届いたのを確認したその日に払いに行くのが一番ですねぇ。
口座振替とかにすればいいんだろうけどその申し込みさえめんどくさい。
転勤族だし。

てか、常に手持ちがある状況を維持できるだけの給料が欲しいです(切実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link