節目。

前回日記書いてから1ヶ月経ったのが信じられないくらい密度の高い期間が過ぎてた件。
3/4てことは地震さえ起きる前じゃないか。

軽く1ヶ月の出来事を時系列で整理。

・地震。もう特に感想になるような言葉は出ない。

・大学卒業。
「学士」ってなんかいいよね。
気象予報士、歯科衛生士、公認会計士、弁護士、他多数。「士」って付くとなんか特権階級っぽい。
とは言っても大学行くのがほぼ当たり前な時代なのであんまり稀少価値は無いね。
地震の影響で卒業式が中止になり非常にこぢんまりとした感じだった。
ぶっちゃけ、卒業したって感覚があんまり無いまま今日まで来ちゃってる。
学生証がただのプラ板になっちゃったはずだけど、
切符買うときに見せたらまだ2割引してくれそうな気がしている。
「学位記貰うだけだしー」とかるーく考えたのか普段着の人、
「中止って言われても予約しちゃってるし、せっかくだから…」なのか着物の人、
「着物着たかったんだけど貰うだけだし、そこまで要らんかな?」とスーツの人、
多様性に富んだ国際学部らしい卒業式といえばそうだったんじゃないかな。
かしまさ?当然黒紋付でしたが何か?
日舞だとかを習おうとしない限り次に黒紋付の出番が来るのは結婚式です。何年後やら。

・教習所で卒検前のみきわめをなかなか通してもらえないので、
泣き落とし紛いの手を使い卒業検定を超ギリギリで通過。
後で聞いた話だと、検定はよほどヤバいことをしない限り通るようになってて、
その分みきわめはかなり厳しい採点でわざと何回か落とす流れになってるらしい。
なんでやねーん!て思ってたけど至って普通のことだったわけね。)

・卒検通過の前日に5年住んだアパートを引き払い、
 卒検通過の翌日に新天地上越に越してくる。
築20年のボロアパートなのにもうここに来ないと思うとちょっとウルッときたもんだこれが。
5年ぶりに見た何も無い部屋はなんとなく「頑張れよっ(^^)b」って言ってくれてるような気がした。
そして上越は何もかもが未経験。未だにゴミの出し方が分からない。
てかゴミステーションの場所が分からない。
風呂に蓋が付いてない。まだガス通ってなくて風呂が冷水しか出ない。
家電が4/11まで届かないと無い無い尽くし。
完全な生活基盤が出来るのは何時になることやら。

最速で4/11だっつうからその日にしたけど、
出勤日だと更に延びる。そろそろヤバいよ、洗濯物とか。

ま、仕事始まれば着物しか着ないから洗濯物増えないか。

てことで。
一気に3月中の出来事を振り返りましたが、
3/31に入社式があり、4/1からかしまさは社会人です。
入社式からの4泊5日温泉旅行に行って今日の夕方帰ってきました。
越してきたのが29で出発が31なので、
今のところ自分の家よりも旅館にいた時間の方が新潟来てから長くなっている。
どうりで駅から自分の家までの道が思い出せないわけだ。

すげかったよぉ、温泉。
うまかったよぉ、ごはん(おかわりしまくってたら特盛サイズで出されるようになったw)
そして、楽しかったよぉ、研修。
んで、最後にあるとすれば、すごく疲れたよぉ。

どんなすごいことしてる会社でも、最終的には一緒に働く人がいい人じゃないと
仕事を好きになれない訳で。
しかも入社して現場を見るまでその状況はほぼ見えないわけで。
ずっとそこだけ不安が残ってたんだけど、全く問題無しでした。
むしろ誰も彼もがいい人すぎて泣けてくる。
みんな目標の目線が高いのに齷齪してなくてむしろ楽しんでる。
憧れずにはいられない。

今しか考えつかないこと、今しか出来ないことを大切にしたいよねー。
全部メモっとこメモペン

すんごい疲れたんだけど、これから毎日疲れると思うとなんかこれが普通って思えちゃう不思議。
でも冷水しか出ない風呂に入りたくなくて自転車で片道6kmのスーパー銭湯に行ってきたらどうしようもなく疲れましたw
終了ギリギリで行ったのでほんとにお風呂だけで帰ってきたけど、
サウナだったりマッサージだったり癒し成分に満ち溢れてたのでこれからちょくちょく通うと思う。
大学時代と違って頭も体も同時に疲れるのでカラオケでオールって訳にもいかないんだ。

できれば自転車じゃなくて行きたいけど。

研修で感じたことについてじっくり書きたくてmixi開いたんだけどその前の話でここまで長くなったので(覚えてれば)明日書きます。
5日ぶり、疲れきった体に入れるビールは絶ッッッッ対に旨いぞ!!!!!1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link