takechan調べによる日本国内のモノクロフィルム流通価格一覧表。

20140128-131628.jpg

アバウトに手書きですが…w

国内で容易に入手出来る3社(フジ、コダック、ハーマン(=イルフォードとケントメア)の36枚撮り1本の価格の一覧ですぅ。

(ヨドバシドットコムで検索して出てきた価格をそのまま載せてます)

3社の平均価格を見比べてみると最近値上げしたイルフォードだけが1段上にいるような雰囲気。
「安いから」ってケントメア使ってみたりしたけどこれじゃ何の得にもならなくなってしまったな。
T-MAXデベロッパー使った時の現像時間も調べても見つからないし(山勘で11分くらいで現像してるw

しかし、ラインナップの豊富さではこのイギリス勢が1番頑張っているという。
フジなんかもういつの間にか2択だものなぁ。
そしてそのうち片方はパッケージリニューアルが行われなかったので、
近々生産終了になるんでないかという噂。
1択になったらそりゃもう寂し過ぎ。

この中でtakechanの常用しているのはTRI-Xですが、表の中では安い方ですね。
実際には長巻を買うので単価で考えるともっと安い…と思う。

番外編で中国のLuckyというフィルムを載せましたが、
これは安いのもそうですがハイライトが滲むという
個性的フィルムなのでちょこちょこ使ってます。
ソフトフィルター常用してるようなふわふわになるんだよね。
まぁそれはそれで、場面を選べばいい雰囲気が出せます。
ヨドバシでは売ってないですが、通販で探すと結構すぐ見つかります。

そんな感じで、小ネタのコーナーでした。w