小さいことはいいことだ。

1日に2回書いたっていいじゃないの。w

現在、このブログを運営しているサーバーは到底パソコンには見えない
Raspberry Piという小型コンピュータですが、
あの一大ブームが落ち着いてきて、他のところからも
「ちっちゃいパソコン」が発表されたりしてたんですねぇ。
(最近、IT系のニュースをチェックしてなかったので浦島化中w)
takechanがRasPiを買った頃にも同じようなサイズの超小型パソコンは
無かった訳ではないにしても、そのサイズの割に高額だったりしたんですよね。
RasPiの3kという価格はお遊びで買っちゃえるのでつい飛びついてしまった訳です。
ちょうど自宅サーバー始めたいけどでかくて重くて熱くてうるさいのはやだなーと
思ってたので、ジャストミート!だったんですw
時々気になるのは、まぁ、その大きさの分高速動作はしないことですな。
とは言ってもそんなに人が来るわけでもないし全く問題ないけどな。
アクセス出来ないんじゃ問題だけど、アクセススピードが遅いのは仕様。w

そんなtakechanが先程Cubox-i1という同系統の商品を見つけまして非常に気になっております。
RasPiと同じかもしかすると更に小さいくらいのサイズで、AndroidやLinuxを入れて
動作させられるらしい。
Linuxが動くということはRasPiと同じようにミクロなサーバーにしてしまうことも可能と。

小さくて低消費電力で静音なのはいいんだけど、
個人宅で2台もWebサーバーを稼働させる意味は果たして有るのだろうか、いやない(反語表現

無いんだけどさ、なんかとても興味を唆られるのですよ。
このブログだってハコが先行して、あとからモノを足して成り立ってるんだし、
もうひとつ鯖を立てたら別ジャンルのブログを書く気になるかもしれん(ほんとかよ

なぜ「もうひとつのサーバー」にこだわるのかと言いますと、
このブログでも使っている基本無料ドメイン「dot.tk」にて
ちょっと興味深いドメインを取得したのですよ。
ノリで空き状況を検索したら「空いてまーす」って出てきて、
無料なもんでついポチっと取得。

…したはいいが使い道無し(おい
今のこのドメイン(takechan.tk)も割と気に入ってるし、
仕事で使ってる鯖にも既にドメインは割り当てられている。
そもそも仕事で使うんだしどこの国かも分かりにくい.tkは避けるべきかも。

そこで思いついたのがもうひとつのサーバー、
探して見つけたのがCubox-i1だったという訳。
ぶっちゃけ、会社の鯖をバーチャルに区切って、
特定の領域だけさっき取ったドメインで運用するという技も出来なくはないが、
なんともCubox-i1に惹かれるのですよ。

取得したドメインは使わないで放置してると消されるので、
TK Mailiasというのを設定してメールの転送アドレスにしてみたよ。
とは言っても既に仕事で使っているアドレスはどれもwell-knownな状態なので、
あんまり意味はないはなw

うーむ、何もブログにしよう。
というか、ブログじゃなくても、例えば静的(性的じゃないよ)コンテンツなら
小型サーバーでも負担は軽いし、今まで撮った写真の展示室とかにしてもいいかもね。
…そのドメイン名とは全く関連しないんだがなw