いいこと思いついた気でいる。

前回の記事で年額1000円位でメール専用のレンサバが借りれて、
tkとかの無料ドメインを活用すれば好きなメールアドレスを量産できる!
ということに気づいたわけですが、
これをうまく利用してごちゃごちゃしたフリーメールを整理しようではないかと
思い立った訳ですね。

takechanはもうネット住人歴が10年を超えまして、
ネット使い始めの頃に取得したYahooメールとか、Gmailとかは
もう何に登録してて何のメールが来るのかが把握しきれないくらい
広告のメールがたくさん来ます。
自分で登録した覚えがあるものは解除すればいいんですが、
こんなん登録したっけ?みたいなのも結構来てたりする。

そこで何か専用にまたアドレスを取ったりするわけですが、
結局同じGmailとかなので、ログインのID・パスワードを使い分けないといけないし、
同時に並べたりとかは出来ない。
takechanは多分、Gmailを4つくらい持っている…管理しきれない!w

で、メールアドレスをたくさん持っていると、メールソフトに設定するアカウントも増えて
見難いし、それぞれにSPAMが同じように入ってくるのもまたウザいってことで、
今回こしらえたレンサバを活用しようというわけです。
年額1000円はかかってますが、1000円なりの価値はあるんでないかな。
1000円を惜しむ人は家の中の使っていないパソコンで宅鯖を立てれば節約できるよ。

まず、メールサーバーをこしらえます。
そして、ドメインを取得します。
.tkやら.gaやら.cfやら、無料でメールアドレスだけで取得できるドメインはたくさんある。
takechanはこのブログに使っているもの以外に.tkのドメインを1つ、.gaのドメインを1つ
持っているので(語呂合わせで探したら空いてたのでノリで取得した)、これをメール用に
使用しています。
そんなどこぞの国かわからんドメインなんか使えんわwという人は.comとかを取得しましょう。

メールサーバーに独自ドメインを設定すると、
自分が取得したドメインでメールアドレスが作り放題になります。
takechanは「さくらのメールボックス」を使っていますが、
マルチドメインにも対応なので無料ドメインを何個も設定できます。
重要なのはここからです。
たとえば、「hoge.tk」というドメインを取得して、
ネット通販用に「kaimono@hoge.tk」というメールアドレスを作成したとします。
このアドレスを通販サイトに登録してそのまま使ってもいいのですが、
さくらのメールボックスでは作ったメールアドレスを
他のアドレスへの転送のみに設定できるんです。
これはつまり、「amazon@hoge.tk」というアドレスを作成して、
Amazon用に使用するとしても、それを「kaimono@~」で受信できるわけです。
メールアドレスを細分化しているんですが、受信は1箇所にまとめられて、
しかもどのアドレスで受け取ったかがすぐ分かるってことですね。

いろんなメールを1箇所で受け取れるというだけで充分便利なんですが、
この運用をしていると変なメールが届き始めた時に、
どのアドレスで受け取ったかを見ればどこからリークしているかが一発で分かるという
おまけのメリットもあります。
そして、SPAMが増えてきたなーと思ったら必要サービスのみ移行して
アドレスをポイっと出来る。こりゃ便利。

マメな人はGmailとかのアカウントを何個も使ってこういうことをしているらしいですが、
めんどくさがりのtakechanはここまでしないとちゃんと運用できる気がしないですね…w

というわけで、フリーメールを大整理中のtakechanでした~。
独自ドメイン2つくらいでまとめられるんじゃないかな。