ものの捉え方。

お久しぶりです。
最近写真撮ってなかったわけでもないんですけどね。
一回途切れるとなんか途切れるもんですね。
さて作者の家のあたりは桜のピークも過ぎつつありますが、
最近マイクロフォーサーズ用の魚眼も手に入れたので
ちょっと変わった桜の写真でも載せようかなと。
taken on March 13th, 2013
@ Hachioji suburbian area
Camera: Olympus Pen Mini E-PM1
Lens: Samyang 7.5mm F3.5MFT
ISO200, F8.0, 1/400s

どうよ、魚眼。
なんでも画角に入っちゃって面白いわ。
「魚眼レンズ」というシロモノは一眼レフを使い始めた当初から
何時かは使ってみたい、と思っていたんですが、
その使用頻度の割にアホみたいに高いから買えずにいたわけですよ。
あとはレンズ自体がデカイしな。
その点こいつは安い(そしてチャチい)し小さい。
マイクロフォーサーズで欲しいレンズはこれで揃っちゃったので、
ミニチュアなカメラのシステムが完成しました。

Samyang 7.5mm F3.5 フィッシュアイ ブラック[マイクロフォーサーズ]Samyang 7.5mm F3.5 フィッシュアイ ブラック[マイクロフォーサーズ]
()
不明
商品詳細を見る
 

おひとつどうぞ!w
どこのショップでも価格が同じだったり韓国製だったり
そもそも電気接点無くてMF専用だったり
いろいろ安いなりの制約はあるけどまぁちゃんと撮れます。
安けりゃなんでもいいっていう作者みたいな人は買ったらいいと思いますよー。
魚眼レンズがおもすれー的なことしか書けないので
商品レビューとは違いますが、
P3130679-001_R_R.jpg 
ほんとになんでも入っちゃう。
そして驚くべき被写界深度。
届いてカメラに付けてみた直後は
液晶画面でピントがちゃんと合わせられるかが疑問だったのですが、
基本、パンフォーカス固定でなんでも撮れちゃうので思いの外気楽です。
作者の足が写り込んでる。
トップの桜の写真のバリエーションを幾つか。
P3130688-001_R_R_R.jpg

ISO200, F8.0, 1/500s
オリンパスで撮ると空がありえねぇくらい青い。
逆光で撮ったのに周辺減光で結果的に桜のピンクもちゃんと出るし。
適当に撮った割には合理的だった。
P3130682_R_R.jpg
ISO200, F8.0, 1/2000s
さっきのにアートフィルターの「ジオラマ」を適用してみたら、こう。
被写界深度を浅くし(たように周辺にボケを作っ)て、
ちょっと色がこってりになる。
ゴーストも出てきて春っつうか夏っぽい写真になったw
毎年春の時期だけはモノクロをどうしてもお休みして
鮮やかなリバーサルとかを入れてお出かけしてたんですが、
今年はついにデジタル化してしまいました。
今日の桜は自宅周辺のでしたが、
他にも色んな所で撮影したので、これからしばらくは
モノクロの頻度が下がるかもです。
では。

archive

Posted by takechan