自信、そして妥協。

仕事をする上で一番大切なもの、自信。

仕事をする上で一番ダメなこと、妥協。

takechanの持論です。
まだ社会人になって3年目ですが、自分はそういう風に考えて一応頑張ってみてます。

…正社員とそうじゃない人で待遇の差があるのは分かるんだけどさ。
某人の仕事に対する態度が激しく気に入らない。
どーせ遊び感覚、どうなろうが自分には関係ないしー、
みたいなところがあるんだろーなーなんて考えちゃうと
怒ってやる気にもなれん。
自分の悪いところを反省しない。
どうせ「なんだよあいつむかつくわ」ってだけで終わりだ。
実際今日そんな発言を耳にしてるので。

精神的に向上心のないやつは馬鹿だ。(夏目漱石)

全くこれに尽きる。
甘いんだよ考えが。
ふざけんなあの野郎。

…誰も見てないのを良い事に言いたい放題言ってみたw
歳も5つしか違わないはずなのにこの差が絶壁のように深いな。
ゆとりって地味に厄介だわ。(そういう自分もゆとり第1世代に入っちゃうんだけど)
「近頃の若いもんはー!」とかそういうんでは無いんだけど、
そういうこと考え始まる時点でtakechanも充分おっさんなのかとは思う。

ゆとり世代の何が駄目かってね、何でもかんでも学校で教わってきた世代なので、
教えないと何もしない、教わってないことは何も分からないってとこなんですよ。
偉そうに講釈垂れてますがまぁ、takechanにもそんなところはあるでしょう。
「ゆとりは使えねーな」って思われたくないから意識してはいるんだけど。
そんな対応力の無い輩がこれから社会に溢れてくるかと思うとゆとり世代でも不安。
一生家から出てくんなとか思っちゃうw

行き場の無い気持ちをひとしきり吐き出してスッキリ。
今読み返してみても、間違ったことは言っていないと思う。
何かのツテでこれを張本人が読むかも分からんけど一向に構わん。
社畜の妄言だとでも何とでも思ってくれりゃーいいさ。

さて、今日で6月終わりだし、頑張って仕事しよう。