久しぶりにこの話題いってみましょうか…

loincloth ロインクロス。

… ふ ん ど し ♪

センターまであと1ヶ月切っちゃいましたからねぇ。
まさに「褌をしめてかかる」ことが必要なわけです。

前から知っていたサイトでしたが、
オンラインで褌を販売している「褌屋」というサイトがあります。
今日なにげなくそのサイトを見てたんですよ。
結構豊富な柄・種類のものを取り扱っているのですが、
ふと未だ締めたことのない
「もっこ褌」と「六越褌」に興味が湧いてきたんです。

一瞬注文したいという衝動に駆られましたが、

高い!

晒木綿一反(10m)が大体700~2000円なのを考えると、

褌一枚が1200円って明らかにぼったくってるような気がしてしまいます。
確かにその分高品質には定評があるみたいですが。
それに注文してから届くまでかなり時間がかかるという問題も。

そこで、サラシを切って縫うだけだし、簡単だろうと言うことで、

作っちゃいました♪(写真参照)

白い方が六越褌、赤い方がもっこ褌です。

裁縫なんてやったの3年ぶりかな…。
それなりに上手くいったので、
一人暮らしにも少し自信が持てるようになりましたよ。

次に締めてみた感想。
どちらも今まで(六尺褌・越中褌)にない爽快感がありました。
まず六越褌は、
褌屋のサイトで「六尺褌と越中褌の中間の感覚」と紹介されていましたが、
まさにその通りでした。
越中褌の着脱の簡単さと、六尺褌のぴったりした感じが
見事に融合しています(笑)
まず名前からしてそんな気がしますよね。

次にもっこ褌。
これはなんか思ったより小さめで、
最低限だけを隠してあるような感じでした。
まぁこれは褌自体の特徴じゃなくて
自分の裁縫の技術の問題ですけど(笑
しかしそれでも快適です。
前垂れがないのでズボンの時にも使えそうです(ぇ

実は「入試当日に赤ふんを締めよう」計画みたいなのがあったのですが、
越中褌だとゆるゆるで全く気合いが入らない為、
ボツになりかけてたんですよ。
(六尺褌はトイレがめんどくさいのと
背中側のコブが目立つので論外)
もっこ褌…使えそうですね。(ニヤッ

まぁよく考えてみるともっこ褌ってビキニと全く同じ構造してるんですけどね。

さてそんなわけで柚橘の部屋にある褌がまた増えてしまいました…
これで合計4種類8枚ですや(凄
しかし今日はもう面倒で終わりにしてしまいましたが、
余り布で越中褌がもう一枚作れそうな気配…
明日時間があればまた作るかもしれません。
しまむらで売ってる越中褌はなんかゴワゴワします。
安いからしょうがないか。

科学的にも健康的だと立証されている日本の伝統下着で
受験も乗りきるぞう~!

あ、そういえばもう冬休み始まったんですね(笑

今日は褌の話ばかりしてしまいましたorz

では、ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan