最近読んだ本の話。

21日ですねぇ。
次のまた次の21日はセンター試験かぁ。
自分の誕生日もそういえば8月21日ですが、
あの頃はまだセンターまで何日とか
特に気にしてなかったなぁ。
あーあの頃に戻って夏休みから
しっかり勉強し直したいねぇ。

何か最近「生協の白石さん」ていう本を読みました。
東京農大の生協の質問BOXへの投稿と、
それへの返答が載ってる本です。
そんなもんを本にして何になるんだと思う人も居そうですね。
でもこれが面白いんですよ~。
普通なら無視されてしまうような投稿についても、
担当の白石さんは丁寧に回答してくれているのです。
今本が手元にないので例を挙げることが出来ないのですが、
「白石さん(;´д`)ハァハァ」だとか
「もうだめだ死にたい」とか
そういう悪戯じみた投稿にも真摯に答えてくれていて、
心温まる感じの本でした。
東京農大にいきたくなるくらい温まります。(ぇ
しかし文系の柚橘には無理だった。

そして、これは「本を読んだ」訳ではないのですが、
授業で現代文の問題集を解いていたところ、
綿矢りさの「蹴りたい背中」が問題に使われていた。
実は「蹴りたい背中」を読んだのは今日が初めてだったのですが、
年が近い人の文章ってやっぱり読みやすい。大いに共感できたし。
全体を通して読んでみたいと思いましたね。
私も結構孤独を好む(笑)人なので、
場面毎の主人公の心情変化とかが
すごくよく分かるんですよ。

「あまり面白くなかった」っていうひともクラスに居ましたが、
孤独の立場に立ったことがない人でしょうかね。
人の感想についてどうこう言ってもしょうがないですが。

さて、なんかすごく眠いです。お金がありません。残り53円であと10日間を乗り切らなくては…でもこれじゃ買えるものほとんど無いじゃん。

ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan