New step spring.

この前の合唱コンクールの優勝を祝して、今日の昼休みに
「優勝祝賀会」なるものが催されました。

担任の先生のお小遣いから((^人^)感謝♪)全員分のケーキと飲み物がっ!
美味しく頂きました~☆

そして、おめでたいついでにすごいことを先生が発表。

—AO入試で大学合格決定した人がクラスにいるそうですよ!

い~なぁ~。もう「受験生」じゃないのかあ。
素直に言ってみれば羨ましいですよ、そりゃ。

しかも自分の隣の席の人なんですよね。

隣から溢れてくる前向きなエネルギーをもらいつつ自分も頑張ろうッと。

話は変わりますが、今日の世界史の授業が面白かった。
私は日本史選択なんで、それほど気負った勉強はしてないんですが。
(中には完全に放棄してる人とかいるんですが、それはいかんだろw)

で、何が面白かったかって、
・先生がさり気なく自虐ネタ。
・まじめな先生のはずなのにごっつい下ネタ。

一つ目は、「ブレジネフ」っていうロシアの政治家が出てきたんですが、
その時に、「ブレジネフの眉毛はすごく太かった」とかそんな話になって、
最後にボソッとこう言っていたんです。

「え~、眉毛にしても何処の毛にしても、
いっぱいあるっていうのは羨ましいですね。」

あのですね~、私のクラスの世界史担任の先生は、何というか、
「少なめ」なんですよ。
レジの機械のアレでもしかすると反応するんではないか、という
可能性を秘めてるんです(←いい意味なのか悪い意味なのかwww

二つ目は本当に抱腹絶倒という言葉の通りの大爆笑をしてしまいました。
「珍宝島」という島が、中国のどっかにあるんですよ。
その「珍宝島」だけが強いインパクトを残していて、他は良く覚えていないんですが。
川の真ん中にある浮島みたいなかんじのところのようです。
この「珍宝島」では、なんか激しく紛争がおきてたことがあったらしく、
「ロシアのがあっちこっちから飛んできて、
中国のがまたあっちこっちから飛んできて、
こうやって激しい玉の打ち合いがあったんですね~。」
と、妙に熱く語っていました。
(※上の文における強調部分は
実際のものを忠実に表現するためのものです。
別に他意がこめられてるわけではあr(ry

聴いた話では「珍宝湖」もあるらしいですよwww

そして、歴史ってやっぱり楽しいなぁと実感。
(↑方向的に間違ってる気がするけど気にしない!)

それから、おまけ。
パソコンの新しいマウスを買ってきた。
ワイヤレスで、光学式。
いやー便利だわ。
ボールを取り出して掃除したりとかしなくていいんだ。

前のマウスは、壊れたわけではないんですが、
なんか銀というか、灰色というかの単色だったはずが、
いつの間にか迷彩模様に。
ホイールマウスもなんか時代遅れっぽいし、
そろそろ替え時かと。
新しいやつはやっぱり進んで使いたくなるよね。

なんか8時過ぎたし、
ここでテレビを見始まるとキリが無いためそろそろ退散です。

では、ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan