幸せについて本気出してまた考えてみた。その3

なんか最近勉強が倦怠期だったんですが、
さっきドラゴン桜みたらまた燃えてきたぜー!(熱

やべぇ、今日13時起きでさらに昼寝しちゃってるしw
また夜寝れねぇ
よぉし、寝れねぇならそれだけ勉強してやろうじゃねぇかぁ!えぇ?

話は変わりますけど、
24日発売のジムノペディのDVDが
まだ届いてません。
一体何してんだAmazonは。
メールを確認してみたら、今日になって
「発送しました」のメールが届いた。
でも来ねえしw
おいおい、100kmくらいしか離れてないはずだぞ?
まぁいいや。明日必ず届くだろうし。
(まさか届いてくれるよな?あぁ?)

またテンションがありえない方向に高くなってますが、
最近気がついた事には、自分の日記って、
「今日あったこと」じゃなくて、
「今日考えたこと・思ったこと」
ばっかりですね。

という訳で今日も思ったことを書きますよ。

18歳になって更に考える機会が増えた。
進路とか将来についてね。
気がつくと考えてるんだよね。

「なぜ、通訳をやりたいと思ったのか」
将来について考えることの原点はここ。
いつ頃から考え始めたんだろう。
多分、海外派遣に行ったりした中2か中3の頃だろう。

その頃は、英語を使って外国の人と話すのがたまらなく楽しかった。
自分の知らないものを、自分で探り当てる感覚が好きだった。
英語を生業にすれば、その感覚がそのまま仕事になるんだと思って、
よく考えないで、「通訳」って答えを出しちゃってたのかな。
安直過ぎたかな。

ここで英語だけを極めることにしてしまって、
果たしてそれでいいのか?
あの感覚はもうないのか?
そう考えていくと、やっぱりいろんな言語と文化を少しずつかじる方が良いんだと思う。

何というか、「国際的に活動するには英語が絶対必要」
っていうのは確かにそうなんだろうけど、
自分的にはそれが「英語さえできればそれでいい」っていうふうに聞こえて、
なんか嫌なんだよなぁ。
結局、英語圏(特にアメリカ)の文化を世界標準にしようとしてるみたいな気がしちゃって。

うぉっと、また愚痴&自己満足になっちゃった。
さっさと勉強します。眠くなるまで勉強します。
眠くならなかったら…まぁそれはそれで考えましょう。

では、ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan