タンク

現像タンク欲しいですね。
ダークレス現像はリスク大きすぎです。
まぁ、カラーフィルム非対応の方法で無理矢理カラー現像してるわけだし、
失敗しても当然な訳ですが。


昨日ヤ○オクで入手したFujica 35 Auto-Mというカメラに
これまたヤフ○クで入手した期限切れVelvia(無印ベルビア、生産終了品)を入れて
宇大の中の綺麗な梅の花とかぬこタソとかを撮影してきたのですが、
見事に現像失敗orz
撮り終わって巻き戻す前に「バキッ」と嫌な音がしたのでフラグ立ってるなぁとは思ったんですが、
缶から出したら軸の先っちょでばっさり切れちゃってました。
これじゃ軸をいくら回転させてもフィルムが回転しないわけだよ…
軸の付近は乳剤がえぐれてグロいことになってるし、それより先は全部くっついてた。
どうしようもねぇ。
撮影の結果を見ること無く終了という事態が悔しいので
懲りずにTREBI(ヨドバシで自費購入)を入れて再び撮影に行く。
見事に(ry
さっきの失敗があったので巻き戻す時に力一杯やらないようにしたんだけどね。
今度は大丈夫だろうと缶を開けたらベトベトな茶色い物体しか残ってなくて本気で泣きたくなったぜ。
白黒は失敗したこと無いんだけどカラー現像は未だ一回もうまくいってません。
白黒より乳剤が厚いのかね。
あとは現像液とか定着液の調合が間違ってるとか。
(1回目の現像のときはこれで出てきたフィルムが真っ白にw)
なんにせよダークレス現像は処理液がごく少量で済むので経済的ではありますが、
それに伴うリスクはとてつもなくでかいですね…。
間違っても重要な記念写真はダークレス現像しちゃいけない。
つうわけで現像タンク欲しいね。
処理液自体は同じもの使えるし。
現像前に缶から取り出しちゃうから軸にテープで留めてあるフィルムも使える。
ってか基本的にどんなフィルムも使える。
ブローニーも自家処理できるね。
暗室が必要になる訳ですが、夜に押し入れに籠ってタンクに詰めれば何とかなる。
昨日押し入れが本当に真っ暗か実験してみたけど、隙間の光漏れを塞げばおkでした。
んー、結局道具がどんどん揃って行く訳ですね、わかります。
タンクとリールのセットで5000円か…。つい使っちゃうんだ…(汗
そして冷蔵庫にフィルムを保存してみた。場所取りすぎ。
まぁ、それよりも就活が忙しいよね。
早くどっか内定くれないかな。
じゃじゃ。

archive

Posted by takechan