分かる人だけが分かる

作者にもついに夏が訪れました。
レポート提出すべて完了! 2ヶ月にわたる廃人生活の幕開けです!
まずは18切符を入手せねば。
行きたい場所がたくさんあるんですよー。


・上野周辺を散策(彼女とデート[emoji:e-51][emoji:e-266])
・浅草観光(日帰りでなく泊まってみたい)
・横浜(旨いもん食いたい)
・柏(ヤバいラーメン食いたい)
などなど。
柏のヤバいラーメンはサークルの友人(千葉県出身)に連れて行ってもらったことが1回あります。
半端じゃない量の野菜とチャーシューで圧倒されるようなそんなラーメン。
でもいつの間にか食べきっている、そんなラーメン。
18切符だったら柏~横浜は1日で行けるかな。
ま、お腹の具合としては無理だろうけど…笑
それと何回も行っている浅草ですが思いきって宿泊をしてみようかと。
昼と夜で浅草に出入りする人種は全く変わるそうですが…そんな危険な浅草をちょっと見たいという好奇心。
死なない程度に頑張ります。
ところでタイトルのこと。
言わずとしれた煙草の話ですが。
以前レポートを提出した日本文化論演習の授業で、
レポートと一緒に授業で使った着物を洗濯して持って行った訳なんですが
ふと大学のメールボックスを見ると先生からメールが…

洗濯をしてもらった着物なんですが、煙草の臭いがついているようです。
どなたか近くで喫煙をしたなどの覚えはありませんか?

正直、恐ろしかったです。
臭いがつかないように気をつけているつもりでも、吸わない人にとってはやっぱり気になる臭いなんですねぇ…
変な例えだけどストーカーされてるのを見つかったようなドキドキを感じました。
というわけで、最近両切りピースの旨さに気づいてきた作者ですが、
臭いが周りの人に及ぼす影響を考えるとしばらく煙草を吸う気にもなれなくなってしまいました。
自分が良い匂いだと思って吸っているものでも他人にとってはどうだかわからない。
だから人がいる場所では吸わないようにしてたけど…こういう間接的なこともおこるんですね。
ニンニクとか納豆とかみたいに、好き嫌いがはっきりするものだということを忘れてはいけないと思いました。
ま、たばこにはそういう食べ物みたいな栄養は無いけどさ。
「嗜好品」であるからには誰にも迷惑をかけないで楽しまなければいけませんよね。
というわけで、ちょっと反省。
外で煙草を取り出すのがちょっとトラウマになったね。
うん、それで良い傾向なんだけどね。
良い匂いの煙草に取り付かれてヤメられなくなるのはもっと最悪だもんな。
こんなこと書いておきながらまたすぐ吸いたくなるようならもう手遅れだな。
そうじゃないはずだけど。
実は彼女もたばこ嫌いと言ってる人だし、早急に辞めた方がよかったんだよね。
豊富すぎる在庫はほんとにたまーに吸うように厳重保管しておこう。
取り出しにくいところに。
それか、欲しい人いたらあげるよ。
箱を集めるのが主題になってきたからもう中身は半分くらいどうでもいいんだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link