部屋がヤニ臭い

賞味期限の切れた煙草がほぼひと箱分(14本)あり
そのまま捨てるのもなんか勿体ないので分解して葉を直接炙ってみた。
いわゆるバルサンもどき。
人間がに良くないものが虫にとっていいものな訳が無い。
これからの季節も奴らの影に怯えながら生活しなくて済むんだねー☆
自爆!
台所が煙くてしばらく立ち寄れなかったぜ!
ってか、すごくアホくさ!
居室側でやらなくて本当によかったと思ったんだぜ!


まぁ、しばらく換気してれば取れるんだけどね。
あんまり習慣的に部屋で吸うと本当に壁が黄色くなるぞー。
作者は自分の部屋では吸わないからその辺は大丈夫。
あくまで嗜好品ですからね。
「無いと生きて行けない」レベルまで行ったらいかんと思うのですよ。
酒と違って煙草が問題視される理由って、
そういう中毒者の数が比べ物にならないからなんじゃないでしょうか。
(まぁ、副流煙が出て自分以外の人にも吸わせてるとか、あることはあるけど…)
純粋に「嗜好品」として煙草を楽しむ大人はかっこいい。
ストレスのせいにして煙草に安らぎを求める駄目リーマンはかっこわるい。
そういう駄目リーマンがかっこいいと思わされて手を出してる未成年はある意味可哀想。
煙草は大人の嗜みです。
ほんとは、作者みたいな学生が手を出すものでもないんだろうな。
そういう意味では煙草値上げにも反対では無かったりするんだよね。
もっと貫禄がついて煙が似合うような渋い大人になる頃までとっておきましょう、みたいな感じでw
ただ、今の風潮だと自分がおっさんになる頃には煙草は立派な薬物になってそうな気もする。
そうならない為にも自ら喫煙者を標榜する人はマナーを守ってね。
歩きタバコとかポイ捨てとか、あとは飲み屋以外の飲食店で吸ってる奴らは全員殺すぞっ☆
なんで煙草の話でこんなに熱くなってるんだろうw
この勢いでレポートもささっと書ければ良いのにな。
2週連続で欠席しててその間にレポートが出てた(先生ごめんなさいorz)授業がありまして
どうやらそのレポートが実は今週でも良いらしいので5日で書き上げるべく頑張ってますよ。
まだ脳内構想しかしてないけどね。
字数制限は「A4で表紙を入れて3枚以内」とのことなので下限無しだからとりあえず何か書こう。
初め「表紙を入れて1枚以内」とか言うから表紙だけかよ?!と思ったらそんなはずはなかったよ。
そりゃそうだよね。
来週の月曜が海の日で休みなせいで月曜だけテスト期間が1週ズレてるんですが
(そのせいで先週の惨劇がw)
もう片方のかなり頑張ってる演習もどうやら今週(=明日)レポート出るようです。
これはかなり簡単に書けそうだよ。
だってこの先生の研究室入りたいんだもん。
頑張るしか無いよ。
今期もどちらかと言えばサボり気味でしたね、結局。
授業が減ったから何も無い時間から授業に戻るのがひどく億劫だったせいだ。
いかんねぇ。
後期はそのせいでそれほど授業数も減らないんだけど(汗)
就職活動しつつ授業にも全うに出ましょうね。ふふん。
レポート大量執筆時期に限って部屋の掃除ってしたくなるよね。
資料とかいろいろ広げすぎてカオスしてるのも理由だろうね。
早く何とかしないとバルサンもどきの効果がー
というか普通に一回バルサンした方がいいな、多分。
さてここまでで作者は何文字分の日記を書いたんだろう。
これが全部レポートだったらなぁ。本気で。
日記>小説>|越えられない壁|>レポート です。進捗率。
今ワープロソフトにコピペして文字数数えてみたら1500文字くらいだった。
レポートだったらもう少しで完成だよね。
うん、そろそろ現実逃避辞めようか….><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link