生きてます。少なくとも自分にはいつでも正直に。

人の役に立つことを書いているのか疑問なこのブログですが、
「もういらないんじゃね?」と思ってもなかなか消すという決断には踏み切れないもので。
しばらく放置していたのを対処していたらなんだかいきなり繋がらなくなってしまいまして、
もうこのまま終わりにしようかなぁ、とも思ったんですが、
結局このように復活させました。
その結果少々変わった部分もあるんですが。
どこがどう変わったのか、興味を持った方はぜひ探してみてください。(いない

ま、とりとめのない日記でも、書かないよりは書いた方が精神衛生上良いということもあります。
なかなか大っぴらにできない事情がありつつも、精神的負荷がすごい。
早く解放されたいけど、どっちに転ぶかは正直全くわからん。
そして「どっちに転ぶか」に気を取られすぎて、どっちに転んだとして
その後のことは結果が分かった後でないと取り掛かる気にならん。

一応、手を抜くこともなく全力は尽くしたんですがね。
何でも一番強い気持ちを持って臨んだ人にこそ転機は訪れるものだと思います。
その気持ちを持っていたことは間違いない。問題はそれがしっかり伝わったかどうか。
そしてそれが誰にも負けないレベルのものだったか。
takechanは文章を書くのは得意ですが、喋るとなると
ここまで流暢に思いを伝えることができるかどうかは甚だ疑問。
現にこの文章も声に出せばそんなに長くないはずですけど、
何度も立ち止まりながら書いてますし。

今年の正月にひいたおみくじは吉だったんだっけか。
「何事もよく考えてから結論を出せばうまくいくんじゃねーのー?」
的な内容のお告げが書いてあった気がする。

考えましたよ。
考えましたし、考え続けてますよ。人生すなわち選択の連続。
何千もの分岐を経て今ここに自分がいるわけで。
他の選択肢を選んでたら全然違う場所にいたのかなぁなんて思うけど、
基本的に今までの自分の選択で後悔しているものはない。てか、そう思うしかない。

楽な方、面倒じゃない方に流れていくのが人の性ですが、
時にはそういうものを一旦手放す必要もあるんでしょうな。
現状維持とは何もしないことではなく、最低限の努力はしていかないといけない。
何もしなければ下り坂です。
上り坂を目指すならリスクを取って何か行動を起こさないといけないのは言わずもがな。
「今」良くても、「これから」どうなるか分からないなら、なんとかするしかないでしょう。
なんとかなる、ではなくて「なんとかする」です。自分から行動を起こす必要がある。

もう自分にできることは何もなくて、ただ待つだけなのですが、
失敗したところを思い出していやぁこりゃ駄目だなーと思ったり、
でもこんなことがあったからまだ可能性はあるんじゃないか?と思ったり
ずっと気持ちが落ち着かないままなんです。情緒不安定。
何もすることがないとそればっかり考えちゃうので、少しだけ肩の荷を下ろそうとしています。
あまり期待を高めたままで待っていると、ショックが大きいし、
かと言って希望まで捨ててしまって「あーやっぱりね」と思うのもなんか悔しいし。

ま、10月中はずっとこんな調子だと思います。
来月の自分はどんな気持ちでいるのかな。
明るい気持ちでいられるよう改めて願う。

ふー、ちょっとすっきりした。
生存確認も兼ねてただの日記を書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link