スピードラーニングの無料試聴セットを取り寄せてみた – episode 2

さて前回に引き続きスピードラーニングを取り寄せてみた件について書いていきます。

sponsored link

スピードラーニングって本当に効くのか?

いきなり結論を出します。

決してインチキ商品ではないけど
「聞き流すだけ」は無理があります。

異口同音にたくさんの人が言ってそうなベタな結論になってしまいましたね。

・耳から覚えるという発想は良いと思う

英会話教材は数あれど、takechanがスピードラーニングに関心を持ったのは
(CMをよく見るというのもあるんですが、)耳から覚えることを原則にしていたからです。
言葉とはそもそも、です。
文字がない言語はあっても、文字だけあって音がない言語はないように
「聞く」「話す」が「読む」「書く」よりも重要なんです。
そういう意味でスピードラーニングの「聞き流すだけ」というやり方は
間違っているとは思いません。というかとっても良い方法だと思います。
試聴用CDでも「辞書なんていらねぇ!まずは耳に集中しろ!」的な説明をしています。
Don’t think. Feel! ってことですね。

最初は何言ってるのか全く分からなくても、ずっと聞いているうちに
「あれ、今○○って単語が出てきたかな?」みたいなのが掴めるようになってきて
スクリプトを後で確認してみると
「あ、ほんとに○○って言ってた!英語聞き取れた!」
という積み重ねでだんだん英語が聞き取れるようになっていくんですね。
聞き取れたという達成感もあってどんどん続けたくなるはずです。
さらに英語の後で日本語訳が追いかけてくるので、
聞き取れなかったところもじっくり考えずに意味を掴めて
話の流れから置いてきぼりにならないで済む。
これは本当に良いアイディアです。
その点では「スピードラーニングは理にかなった英会話教材」だと言えます。

takechanが中学生の頃にちょうど「The Beatles 1」という
ビートルズのベストアルバムが出て、
中学時代はビートルズの曲を結構ガッツリ聴いていたのですが、
何度も聞いているうちに、
学校で習った単語を言っているのが分かるようになってきて
最終的に歌詞の意味が分かるようになるという体験をしているので、
「英語は耳から覚える」という方法は大賛成です。

……ですが!

・聞き流すにもいろいろあるよね

ここにちょっとした落とし穴がある気がします。

「好きな歌を何度も聞いているうちに歌詞を覚えてしまうのと
同じように英語を覚えられる」
とCMで言っていたような気がしますが、
それは自分が「好きな」歌だからというところを見逃してはいけません。
毎日繰り返し見聞きしているものでも、特に興味がなければ頭に残りません。

例えば、家から職場までの道のりに信号機がいくつあるかすぐ答えられますか?
電車通勤なら、乗車駅から下車駅までの間で乗り換え出来る路線はいくつありますか?

……そういうことだと思うんです。

聞き流すにしても
「英語を話せるようになりたい」っていう気持ちが大前提です。
暇だしスピードラーニングやってみよっかなー?的なノリで始めると多分失敗します。

・聞き流すを自己否定

いや、自己否定は言い過ぎか。
というのも、これを見てください。

「聞き流すだけの英会話」と枕詞のように聞き流すだけを宣伝していますが、
本当に聞き流すだけで良いのは最初の100日だけだそうです。
最初の100日は内容全然わかんねぇでもいいから
とりあえず毎日聞くようにしてくれと、そういうことを言っていました。
100日も続けてれば習慣化するからそれまでちょっとだけ頑張ってくれと。
言いたいことは分かる。
そして100日続いたら自然に次のステップに移りたくなると思う。
だから変なことは言ってないです

ただ、「聞き流すだけでペラペラになれる!」と
そこまでウマイ話はないってことですね。
てか耳と口は別の器官だからね。
そりゃ口もトレーニングしないと喋れないよね。

・高すぎ

現実的に一番高くそびえ立っている壁がこれだ。w
初回セットが約1万円、第3巻以降は月1で届いて約5000円とのこと。
全部で48巻あるので、全部揃えると20万以上になります。どひゃー。
ただし巻ごとに違うシチュエーションの英会話を題材にしているので
必ずしも48巻全部を揃えないといけないわけでもないらしい。
とはいっても、20万かぁ……となってしまう。(個人的には
ちなみに某オークションサイトでは
全巻セットが5万くらいで入手できるそうな。

もちろん、この20万という金額が教材だけの価格ではなくて、
英語を本気で勉強したい人をガッチリバックアップするサポート体制や、
身についた英語を早速試すことができる会員同士の会合などもあるようなので、
至れり尽くせりの状態になることは間違いないかと思います。
約20万の買い物を48回分割にしていると考えれば法外な値段とも言えないか。
ただ、個人的には手が出ないだけで。w

ということで、無料部分だけしか触れていないですが、
スピードラーニングで英語を習得するのは
悪い選択ではないと個人的には思います。
名前も知れていますので身近にも受講している人がいるかもしれませんし。
ただ、お金はかかるね。金額に見合う内容だとは思いますけど。
価格に納得出来る人はどうぞどうぞ。石川遼くんに続け!

……。

てことでスピードラーニングの感想はここまでですが、
20万でも惜しい人におすすめの英語勉強法を次回紹介してみようと思います。
別の教材が出てきたら宣伝ですがそんなことはありませんので……。w
全部無料の方法です。

episode 3 につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link