本当に体に良いのか?――水素水に含まれた誰も明かさない「有害物質」とは…?

※先に言っておきますが全くマジメな記事ではありませんよ。

sponsored link

なんだか最近、はやってますね、水素水。
しかしながら「体に良い」として流通しているそれらの中に
ことごとく危険な物質が含まれているということを
だれも指摘しません。謎です。
DHMO(Dihydrogen Monoxide)というそうです。
takechanは文系なのであまり詳しいことは分からず、
それどころかなんと読むのかさえ分かってないのですが、
この↓ページに分かりやすく解説してありました。
これを読めば皆さんにもいかに危険な物質かが
分かって頂けるかと思います。

DHMOに反対しよう
(駒澤大学の先生が公開しているもののようです)

 

 

 

 

…読みました?
ちゃんと最後まで読みました?

最初に言ったとおりです。マジメではない記事です。
今のその気持ちのまま、続きをご覧ください↓

なんだか最近、はやってますね、水素水。(再)
水素が溶けている水が、水素水。
炭酸(二酸化炭素)が溶けている水は炭酸水。
炭酸水はシュワシュワしておいしいけど、
どうやら水素水は「体に良い」らしい。

そうなの?

最初に「水素水」というものを見たときの
takechanのリアクションはそんな感じでした。
ごくありふれている水素ですから、体に悪いということは
少なくともなさそうなんですけど。

ってか、水に溶けなくない?

次に浮かんできたのは中学の理科の授業で聞いて、
僅かにまだ頭の中に残っていたそんな情報。
(takechanは文系ですが中学までは理科も得意でしたエッヘン)
水素は「水にほとんど溶けない」気体って習ったよな。
ほとんどってことはちょっとは溶けるってことだし、
ちょっとでも効果が絶大なのかも知れませんけどね。

ってか、水って水素じゃない?

中学の理科の記憶が戻ってきたついでに
そんな基本的なことを思い出す。(←忘れてたんかい
水素原子2個と酸素原子1個でH2O、それが水。
またの名をDHMO(すみません怒らないでください)。

そこまで頭を働かせた後で、takechanが持った認識は、

水素水=おにぎりの具がごはん

というものでした。
ごはんでごはんを包んでるんですよ。斬新ですね。
まぁ少なくともおいしいですよね。
おいしいなら、まぁいいかなと思いますけど。

で、話は最初に戻りまして。
水素が溶けている(かもしれない)水がなぜ体に良いのか?
この辺についてよく知っておいた方が良いかと思いまして、
ちょっとばかしググってみました。

明確な答えは見つかりませんでした……。

多分本人もよく分からないまま書いてるんだろうなぁ、
というのが見え見えな文章はいくつか見つかりまして、
活性酸素がどうのこうのと言っております。

活性酸素を除去してアンチエイジングとかそういうことが言いたいようです。
水素のことを調べたのになぜか酸素の話になってしまいましたが、
水がH2Oですから、水素ガスが(活性)酸素を吸着して
水として体の外へ出すというのはありそうな話です。
「水そのもので洗い流せばいいんじゃね?」というのは
考えないことにしておきましょう。

そうすると「活性酸素はなぜ体に悪いのか」
というのが気になってきます。
水素は体によさそうで、酸素は体に悪そう?とんでもない。
酸素がなかったら窒息してまうでな

どうやら活性酸素によって人体細胞内のDNAが損傷する
というのがマイナスイメージに繋がっているようですな。
(今Wikipedia見た)
でも、活性酸素って細胞あたり1日に10億個発生してるらしいし、
DNA損傷もちゃんと体のほうで修復してるってことなので、
体に悪い、っていうほどのものでもないように思いますがねぇ。

生きているということは死んでいるということなんですよ(いきなり哲学!)
何十年か生き続けた先には死がある。死への道のりを辿るのが生きるということ。

…っていうのはさすがに重すぎましたが、生きてりゃ少しずつ老います。
いろいろ劣化します。
長く着ている服が薄汚れてきたりするのと一緒です。
それを悪いものとして捉えるのは、生きることを諦めるような
そんな気さえしちゃうんですよね、takechanとしては。

お気に入りの服を汚したくない→じゃ着なければ汚れないよ!
体を劣化させたくない→じゃその原因の酸素を遠ざけよう。息止めて!
…さすがに考えすぎですかね。

水素の話が酸素の話になっていつの間にか生きることの話になって、
takechanでさえ着地点を今見失っていたりしますが、
要するに、今日はやたらに暑いので喉が渇くね、という話でした(ぇ

試しに水素水買ってこようかな。水なんだからマズイってことはないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link