チプカシが、流行ってるじゃないですかぁ。

どうやら流行ってるらしいんですよ。
すぐに買いにいけるものだし、つい買っちゃいますよね。

sponsored link

チプカシ、チープカシオの略だそうで。
その名の通り、G-SHOCKみたいなブランドが
ついていない、やっすいCASIOの腕時計のこと。
ホームセンターの目覚まし時計が置いてあるコーナーの
あたりに、回転するやつにぶら下がって置いてあったりする
あれです。1000円くらいで買えたりするやつですね。
安いのに全然手抜きじゃなくて、むしろG-SHOCKより
丈夫だとかいう伝説があるそうです。すげぇな。

takechan、あれを買ってみました。
ちょうど、時計が必要な理由もできたもので。

takechanがいつもしている腕時計は、Dieselの
DZ-1215というやつでして、3年くらい前に買って
仕事の時もそれ以外もずっとそれを使っていたんですがね。

DZ-1215はこんな時計

「9」が目立ってるのが気に入っている。
(9がラッキーナンバーだと思っているので)
takechanが持っている中では無論、一番いい時計でしてw
ベルトもビニールとかじゃなくてガチの革バンドなんです。
それで、3年も使ってると割とボロボロになってくるんです。
…ベルト交換に出しました。
15000円くらいするって言われました。
買った値段とほぼ一緒の気がするんですが。
ま、ヨドバシのアフターサービスポイントが
使わないままずっと残ってるので、それを使えばいい。

それがだいたい先週くらいのこと。
土日除いて2週間位とのことだったんですが、
その間時計がないのは非常に不便。
そこで間に合わせのチプカシを買ってみたわけです。
(実際のところ、GW挟むからそれ以上かかりそうだよね)

takechanのDZ-1215はアナログ時計で、日付と曜日が
表示できる機能が付いているので、チプカシでも
そういう機能のがあればそれにしようと思って、
MW-59という型番のを買いました。
ヨドバシで1000円しなかったんじゃないかな。
日付がないタイプのアナログの方が文字盤がおしゃれで
そっちが人気らしいんですけどね。
学校の教室にかかってる時計って、こんな無個性デザインだよね。

で、そのままつけることももちろんできるんですが、
世間でチプカシが流行る現象の中には
「バンドを自由に付け替えて楽しむ」
という行動も含まれているそうで。
一番ポピュラーなのが、NATOバンドっていう
布製のバンドに付け替えるアレンジらしい。
楽天を検索してみると、このNATOバンドも
いろんな種類が出てる。
時計の幅に合わせてサイズも、そして色も様々。

ここのサイトで買いました。
なんかめっちゃ安いし。色すげぇ選べるし。
簡単に付け替えができるっていうんで、
交換する時計は1つなのに3本も買っちゃってるし。

IMG_2587

付け替え完了。
ちなみにこれは上のサイトで売ってた「JAPAN」っていう色のバンドです。
赤白黒、いい色の組み合わせだ。
しかも時計とベルト別々に買っても2000円してないっていう。

取り付け方とかは既に他の人が説明してくれているので
そっちの詳しい人に聞いてください。
ただ、聞いていたよりは難易度高かった。
「隙間にベルトを通すだけ」って書いてあるのに
ベルトが通るだけの隙間がないんだもの。
気軽に付け替えする気はあんまりなくなりましたね。

ってことで、余分に買ってしまったベルトを、
引き出しにしまったままの他の時計につけてみる。

IMG_2586

完全にネタ…と思ったら意外としっくりきてる。
ま、時計自体は完全にネタなんですけどね。
Amazonでも2500円位で今売ってるのかな。
大学時代にもらったかなんだかで持ってた。
takechan、着物を着ていることが多いので
こういう時計が意外と合う…のかな。
ちなみにこれは「ネイビーレッドストライプ」という色です。
黒じゃないのかよ。

「あ、わりといい」とは思いましたが、
ずっと引き出しにしまったままだったのでこの時計、
止まっています。
電池交換だけならどこでもすぐできるから、なんかのついでに持ってこ。

Dieselの時計が戻ってくるまでの間に合わせのつもりだったんですが、
いろいろカスタマイズできるのが楽しくなってきている、takechanでした。
バンドもう1本あるし、それに合わせてもう1本チプカシ買うか?(本末転倒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link