まぁ完全に順調に・・・とはいえなかったのかもしれませんが(前回分の日記参照)、
「柚橘的成人記念旅行」に無事行ってまいりました。

予告通り、新成人に混じって(というか、新成人だけどねw)着物を着て行きました。
持っている限りで一番良いやつ(且つ気に入っているやつ)を選びましたよ。

とはいえ、紋の入っている着物は持ってませんからね…
(趣味の範囲でしか着てないので必要にならなかった)
普段に着る用の着物に縞袴(専ら礼装用)を合わせる人は柚橘の他に糸色望先生くらいしか知りませんw

まぁ持ってないものはしょうがない。
でも、一般人の感覚としては全く違和感を感じなかったよ。

あと、着物で外出する機会があまり無いので(ちょっとした散歩とかを除いて)
防寒とかどうやったらいいのか分からなかったんですが、
マフラー(普段使ってるもの)を普段どおり巻いて、垂れてる部分を着物の衿の中に入れてみたら
寒くもないし、見た目的にも悪くないという意外な発見も。
この方法だと懐に財布を出し入れして衿元が乱れてもあんまり目立ちませんw

・・・と、着物についてだけでこんなに長くなるとは思わなかったw
家の中で着るのと違って、やはり着物で外出するという経験を通して学ぶものはたくさんあると思います。
まぁ確かに現代日本は一部地域を除いて着物に最適化された社会では無いですけどね…

では行程なんぞを。
毎度の東北本線で上野まで。
途中下車して鷲宮にも行ってきました。ええ、2回目です。
ものすごい風強かったです。
通りを風が駆け抜けて「ビョォ~~~」って音がなってました。
もう正月気分も薄れてきてる頃なんじゃないかと思ったら人がいっぱいでした。
露店もでてました。
んー、O前神社との差を見せ付けられる。
3度目の初詣(ぜんぜん初じゃない)をし、おみくじをひき(吉だった)、
お守りと絵馬を授かってきました。
絵馬…今回の目的は聖地巡礼ではないので普通のことしか書いてませんけど( ̄ー ̄)
前回来たときよりもマトモな絵馬が多かったような。
年明けと共に昨年のものは一掃されたのでしょうか。

それにしても主役4人の中での柊姉妹の特別扱いぶりがすごい。
まぁ、バッチリモデルになった神社だもんね、それもそうか。

再び乗車して上野に到着。
ハタチの献血キャンペーンはまた後日にしました。
そもそも朝ごはん食べなかった時点でアウトなんだがな。

浅草に到着。浅草寺へ。
もうもはや初詣じゃなくて普通に寺社めぐりといった方が良いね。
風が強かったせいで例の煙が浴びようとしなくても向かってくる。
今年は全身健康に過ごせそうですよ(笑)

何か記念になるものを、と思い羽織紐を購入してみました。
ずっと使ってた自作のやつよりは数千倍かっこいいですw

今日行ったとある店の店員さんにものすごく気に入ってもらったのは確かに嬉しかったけど。

そして自分のものばかり買っていたわけではなくて、
20年間育ててくれた(そしてこれからも当分お世話になるであろう)親への感謝の気持ちを込めて贈り物なんか探したり。
離れて生活してますからね。こういう節目は大切にすべきだと思ってます。
1つ逃がすと次にこういう機会が来るのはいつになるかわからないですから。

来週の3連休中にまた芳賀に戻って、そんなサプライズを敢行する予定…。
バイトが入ってたりするとほんとにトンボ帰りしなくちゃならなくなるんですが…

他にも浅草名物だとか(詳細は後日判明…)を購入し、
有意義なひとり成人式(なんじゃそりゃ)が出来たんじゃないかなと思います。
これからも、益々がんばります。いろいろと。

歩き疲れた(しかも草履あんまり慣れてない)のと眠いのが入り混じって何もしないままこんな時間に。
バイトこそ無いものの「成人の日(カレンダー的な意味で)」を寝て過ごすのはもったいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link