届いた届いた

14日(MacBook Air発表前日)に注文したMacBookがついに手元に!
今はその新人MacBook氏で初mixi日記書いてます。

オンラインストアで注文しても学割は使えたのですが、
家に届いたときに寝てたりとか留守だったりとかで再配達してもらうのもなんか悪い気がしたので、
大学生協で注文して店頭で受け取りました。
でかい段ボール箱に入ってて家まで歩いて持ち帰るのちょっと恥ずかしかったw
そして、予想はしてたけどMacBook Airが出たことについて突っ込まれる。
「なんか残念でしたねぇ」とかいわれたけど、別に残念ではないですって。
だって+10万円しないと買えないもん。高い…

まぁ、さっき開封していきなり使ってる訳ですから、
入力にちょっとまごついてしまうのはしょうがない。
1時間くらい前までは英数⇔仮名の切り替え方が分からなくて(キーボードショートカットが
いちいちマウスで切り替えてました。面倒くさいと思いながらw
仮名モードで入力したものを英数に変換する機能
(winでいうところのF7~F10で出来るやつ)は地味に重要です。

いろいろ見たりしてようやくそこらへんの機能は習得しました。
あとは、なぜかUSキーボード配列(仮名文字がキーに印字されてない
にしたので記号の配置が微妙に変わってたりとか…
enterキーが小さいのでいつもの調子で押すとバックスラッシュを押してしまったりとか…

ちなみにソフトウェアアップデートをしたので、
例の「はたけフリーズ」はしませんw
ヨ○バシのMacで散々実験しまくってましたので自分のではもうやる必要が無いのです(ぉ

さて、今までの自分のお金での買い物では無論一番金額が大きい訳ですが、
winじゃなくてMacを選んだのにはいくつか理由があったり無かったり。

現在、出版やら印刷の分野へ就職したいなーなんて考えている柚橘ですが、
こういった分野ではMacが業界標準として広く使われてたりします。
学祭のパンフレットの印刷を委託してる印刷会社さんもMac使ってるって言ってたし。
という訳で、まだ確定ではないにせよ、業界標準のコンピュータに慣れておくのが必要だと思ったのが4割くらい。
Macのソフト(GarageBandとか)を使ってみたかった、というのが3割くらい。
残りはどうでもいい理由ばっかりです。
見た目がなんかかっこいいから、とか…

いざとなればMac上でWindowsが走る時代ですからね。
winだMacだとそれほどこだわる必要も無いのかもしれません。

…って、レポートとかまだどっさり残ってるのに遊んでる場合じゃないし(汗
レポート作成は使い慣れたLaVie氏にまだ頑張ってもらう予定です。
Macに慣れてきたら、図書館に持ち込んでその場でレポート書いたりとか出来るんだろうな…
ま、初期不良とか無いことが確認できたので、テスト終了まで再び箱の中へ…
いろいろいじりたいけど我慢!

…後日、ニコ動に開封からセットアップまでの様子をうpする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link