リアル春休み


なんだか日記を書くのが久しぶりすぎです。
ここも含めてなにげに3カ所も日記を書くスペースがあるのですが、
一気に書き込みしてます。

3日から5日にかけていろいろあったよ。
いろいろについてはあえて詳しく書かないけどね。
ま、全部に共通するのは楽しかったってことだな。

今日もまたiTunesの整理をしてみました。
★を付ける作業は終わったのですが、スマートプレイリストを作る上でもう1つ重要な要素があることを発見。
自分のパソコンに入っている曲のジャンルには「J-pop」がありません。
「Rock」とか「Pop」のところに国籍を問わず入れているからですが。
すると、ジャンルだけ指定しても邦楽/洋楽の選別まではやってくれません。
ということでコメント欄に国籍を入力してみました。
これでジャンルが「Rock」 で★が4つ以上の「洋楽」から○○曲、という選び方も可能指でOK
それにしてもiTunesって使えば使うほど深いソフトだなぁ。

全部の曲のタグを付け替えたのでiPodに入ってる曲も全面的に更新する羽目に…
かなり時間がかかりそうです(写真)

せっかくなので柚橘のパソコンの中に入っている曲の国籍別割合を調べてみた

Japanese 1689
English 993
German 28
French 22
Chinese 2

Englishのところには英語圏の国がぜんぶひっくるめて含まれます。
全部分けようとするといちいち調べなくちゃいけなくてめんどくさかったのでw
ちなみにこの統計にはクラシックのような歌の入っていないものやPodcastは含まれていません。
含まれててもどこに入れるか分からないって話ですが。

邦楽:洋楽=1.7:1ってところでしょうか。
「邦楽なんて聞いてらんねーw」とか言ってた時期もありましたが(かなり昔のことね)
いつのまにか再び比率が逆転してたことに自分でもびっくり。
確かにインディーズの誰も知らないようなアーティスト発掘してきて聴くの好きだったりしますね。
自分の中の邦楽はそういうのが多いです。
ヒットチャートを賑わすような曲には未だに↑みたいな嫌悪感を抱いてることもありますwww
ニコ動とかでVOCALOIDが歌ってるやつの方がいい曲だったりうまかったりすることもあります。

って、今日の日記は何について書いたのか全くよくわかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link