夏は越中、浴衣にビール

今日も暑いこと暑いこと。
部屋の温度計によれば28.7℃まであがりました。
まだ夏には早い。体がついて行きません。
夏バテならぬ春バテ状態で昼ご飯の時間帯に全くお腹が空かない。
ちょっと涼しくなってきた夕方頃にいきなり何か食いたくなる。
あと、無性に眠い…

眠りの淵を彷徨ってたらなんだか断続的な地震が。
今日1日ずっとちっちゃい地震がおきてましたね。
震源は全部茨城県沖。
1時過ぎてから10分起きくらいで(しかもマグニチュードがだんだん上がる)頻発するので、
風呂入りたいけど沸かすのが危険でどうしようもない、という状況のもと、
とりあえず眠いので携帯がなる度に起こされるということを繰り返してました。
1時45分(最大震度5弱)の以来、どうやら収まったようなんですが。
というか、5弱って…実家もここも震度はそれほど差がなかったとは思うけどちょっと心配かもね。

真夜中の予想外の事態に若干ビビリが発動してますが、
真夏に和服を着るなら、やっぱり浴衣だよなぁと、そんなことをふと考えてました。
真夏に着る為の着物というのも確かに存在しますが、
着る時期が非常に限定されている上、なかなかの価格設定なので学生には手の出ない品ですあせあせ(飛び散る汗)
ってか、何も知らない人から見たら違いなんてほとんど分からないかと。

既製品の浴衣は既に持ってますが、お店で生地を選んで、
自分の体型に合わせて仕立ててもらうとかやってみたいなー。
風呂上がりに真新しい浴衣を身に纏い、
縁側でビール飲みながら庭の様子眺めるとか…かっこいい。

ま、おっさん志向なのは今に始まったことじゃないからあんまり気にしないことにしよう。

初めて行ったお店で、一生着続けられるような着物を仕立ててもらう前に、
ちょっと練習みたいなつもりで、行けたらいいと思います。
早速近所の着物屋さんを覗いてみようか(決断早っ
うん、やっぱり、バイトしないと、かなぁ。

あ、落ち着いてたとおもったらまた揺れた。
もう風呂沸かさないでシャワーだけでいいや。
宇都宮で震度5弱はまずあり得ないだろうしそれほど身構える必要もないない。
きっと。

ずっと起きてても逆に恐怖感が募るので早めに寝るかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link