3年後期

大学生活も折り返し地点を過ぎ、2年までに真面目に授業に出てた人たちの中には
「今期2単位分で単位足りちゃうー揺れるハート」なんていう羨ましい方もいたりします。
自分は「ゆとり設計」のせいで3年後期でも14単位分入ってます。
上限は24単位なのでこれでもスカスカですけどね。
ちなみに全部3コマ以降にスタートです。午前中はゼニ稼ぎに励む予定…。

木曜日は3~5なので午後のみフルコマなのです。
というわけで水曜のよるはこれから毎週嫌だなーなんて思いながら寝ることになるのでしょうか。
しかし今週はどうやら違ったようだ。
…なんかそんなアナウンスがあったような無かったような。
…真相を確かめるために宇大HPにアクセスする柚橘氏。

「10月16日(木)は月曜日日程となりますのでお間違えの無いよう(ry」

キター!

月曜は4コマしか授業の無い柚橘氏歓喜。

さーてそれだけじゃきっと脳みそ退化しちゃうから卒論演習の準備でも進めておこう。
テーマが着物とか日本文化とかそっちの方向で固まってきました。
で、思ったんですが、日本文化全体を捉えるために「全体を疑ってみる」ってすごく重要ですね。
「日本文化を外から見る」とも言えると思います。
高校時代に小論文を書くにあたって「物事を多面的に見る」っていうのをやりましたがあれを数年ぶりに実感した感じです。
「伝統」とか「日本的」とかのキーワードでくくられているもののうち実際に何百年も昔から形が変わっていないものってどれくらいあるんだろうか、とか
日本の伝統というものが形式化されたのって実は明治政府の政略だったんじゃね?とか
いろんなことを思いついたり考えたりしてます。
思ったより奥が深くてもしかすると書ききれないんじゃないかという気さえしてきました(ぇ
まぁ、つまり…
「日本文化」もただ愛でてるだけじゃなくて発展させようとしないと退廃とか形骸化に向かって行くんじゃないかな…ということをふと思ったわけですよ。
発展といってもいろんな方向性があってまた難しいですけどねあせあせ(飛び散る汗)

自分でいってることが分からなくなってしまいました。
きっと酒のせいですねダッシュ(走り出す様)
(今日は満月が綺麗だったもんでつい月見酒してしまいましたw)

さて…4コマに遅刻したらそれこそ駄目人間なので節度を守って寝ないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link