じかげん!




軽音楽部の次は写真部を主題にこんなアニメはいかがでしょう。
デジカメ主流の時代にフィルム関連の道具の売り上げが急増したり…しないか。
元々の供給が少ないので入手困難になる弊害の方がでかそうだ。

それはともかく久しぶりにフィルム現像しました。
White Wide & Slimっていうトイカメラも入手して最近撮り貯めてたので。
こいつ、小さいわりになかなか良く写るようです。
写ルンですより少し小さいくらいのサイズなので普段持ちにも邪魔にならない。
欠点があるとすれば名前にWideがつく通り広角レンズなので気をつけないと指が写り込むとかそのへんでしょうか。

そのカメラで撮った写真もそのうちPicasaに載せようと思ってますが、
もっと面白いのが↑に載せたやたらとコントラストの強い写真。
http://www.yodobashi.com/ec/product/000000115452000029/index.html
これがヨドバシで売ってたので使ってみました。
実効感度はISO6…感度が一桁のフィルムなんて初めて見たよw
夜の電気ついてない部屋だったらカメラの蓋開けても何の問題もなさそうです。
撮るときは25相当に設定して使うように書いてありましたが…それでも標準的な感度(100~400)からすればかなり低い。
で、本来の用途が「文献複写用」なだけあって、「白」か「黒」かキッパリします。
灰色がほとんど出ねえ。
2枚目の料理の写真が得体の知れない黒いペーストになっちゃっててスキャンしながら1人で笑えました。
使い方を工夫すれば面白い画になりそうなんだけどねぇ。
コントラスト強い写真が好きですがこれはさすがにやりすぎだ。

でもこの猫かわいいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link