Ultra Color




自家現像を前提に写真を撮るなら必然的にモノクロが多くなります。
それでもやはり色がギラギラぴかぴか(新しい)してる写真もたまには撮りたくなる訳ですよ。
今の季節、新緑やら毒々しい色の花やら形だけを切り取るには惜しい被写体が多いですね。

何が言いたいかというと、ヨドバシで色々物色したフィルムの中に
「Kodak 400UC」というフィルムがあったのを現像に出してきたんですよ。
ネガフィルムなのに蜷川実花的極彩色世界。
調整前の写真でこんなに鮮やかなのは初めてです。

これは400UCがすごいフィルムだからなのか。
現像に出したのがいつものヨドバシじゃなくてキタムラだからなのか。
キタムラの現像高いよ。ヨドバシの2倍近いよ。

気に入ったので前回のMinicopyと一緒に買いに行ったら3月で販売終了だったようで…orz
Kodakのばかああああ!
後継として新しいフィルムが発売されてましたがやたら高い。
富士も新フィルム発表して実質値上げしたしフィルムはもう瀕死状態ですな。
やっぱりじかげん!は実現すべき企画なのかも知れない(違

ゼミまで残り1時間と少し…何もする気がしない…。
ミヤネ屋を何となく見てるだけじゃ何の生産的活動にもならんえぇ。
新型インフルエンザの感染力やばいっす。

mixi

Posted by mixi user