キーボード+液体

何か飲みながらパソコン使ってればそりゃ起こりうる状況ですけど
実際起こるととてつもなく焦る。
Skypeしてていきなりキーボードがコントロール不能になってパニクった。
「キーボード壊れたw」って伝えようにもそのキーボードが使えないから伝達不可能になるわけですよ。
ビデオチャットで手書きメモを見せるという荒技で分かってもらえました。

MacBookじゃなくてEeePCだったからまだ良かったよ。
何度も三枚おろしにしたから電源切ってキーボード外してみて
キーボードの下までは滲みてないことを確認してとりあえずキーボードを念入りに拭き取る。
再び装着→解決せず。
ここで「精密機械は丸洗いしてよく乾かせば復活する!」っていうなんかの記事を思い出してキーボードを水に浸けるという暴挙に出る。
繰り返しますが、MacBookじゃなくてEeePCだったから良かったよー。
そもそもMacBookだったらキーボードの外し方分からないし。
「復活しなかったらUSBキーボード繋ぐか…」と、ある種の諦観と共に
黙々と作業したのでした。
濡れたまま電源を入れればそれこそショートして二度と使えなくなります。
そこでタオルで包み一晩放置。
次の日、完全乾燥したことを確認して再び接続してみると…
ほんと、奇跡的に復活しやがりました。
復活しなかったらInspiron Mini 12を買おうと思ってたのになどという裏切りもよぎりつつ、まだまだこき使ってやるわけです。初代EeePC。
既に保証対象外なので多少の無茶も許せーる。

卒論のタイトルを6月1日までに決定しないといけないというので構成を考えつつ幾つか練り出してみたよ。
構成が見えてくるとタイトルもつけやすいかと。
このまえ図書館で本探してきたから本文も書き進めないとね。
EeePCをいろんなところに持っていきつつ書くのだー。

mixi

Posted by mixi user