芋洗坂係長のネタが1つ減った


今日は朝起きて(11時じゃ朝じゃないか)テレビつけたらちょうどFNSスピークとかやってたんですが、
「マイケルジャクソン死亡」のニュースにいきなり呼吸止まるかと思ったよ。
実際「ひっ?!」って変な声出たしな。
今年は忌野清志郎だったりマイケルだったりあるいは三沢光晴だったり、大物が亡くなる年ですね。
得体の知れない不安を感じてしまいます。
特に身近という訳でもないのに。
それだけ大物の存在感は計り知れない大きさなんだろうな。

7月からのワールドツアーに向けてボロボロで頑張ってたみたいですね。
1度絶頂まで登り詰めてしまうと、あとは下降していく様しか見えてこないわけで、
それだけ有名な人に常時かかるプレッシャーってすごいものなんだと思います。
マイケルも過去の自分を超えることをしなくては、っていう思いが常にあったんでしょう。
まぁとにかくすごい人だったよな。
自分が生まれた頃のことだから知らなくてもおかしくないはずなのに
同世代はみんな知ってるくらいだからね。

にしても「過去の自分を超えていく」っていうのは難しいね。
中学時代に大好きだった某歌手の現在を見てるとよく分かるぜ。
誰とはいわんけど。

話は変わって写真は最近風呂上がりに着ている浴衣です。
黒赤の市松模様です。
黒と赤の組み合わせたまんねー。
そしてそこに締める帯は最近ヤフオクでゲットしたものです。
赤系の帯ってそういえば持ってなかったなと。
見ての通りの家紋柄ですが、この中には残念ながら柚橘の家の家紋はありませんw

mixi

Posted by mixi user